ホーム > mixiニュース > 海外 > 台湾内閣総辞職へ、地方選大敗

台湾内閣が総辞職へ 地方選大敗、行政院長「機熟した」

38

2019年01月10日 23:16  朝日新聞デジタル

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

朝日新聞デジタル

写真頼清徳行政院長
頼清徳行政院長

 台湾の内政を統括する頼清徳(ライチントー)行政院長(59)=首相に相当=は10日夜、「機は熟した」と辞意を表明し、11日に内閣総辞職する方針を明らかにした。昨年11月の統一地方選で与党民進党が大敗した責任を取る。新年度予算が10日、立法院(国会)で成立したのを受けて正式表明した。


 頼氏は地方選後、蔡英文(ツァイインウェン)総統(62)に繰り返し辞意を伝えていたが、慰留されていた。


 頼氏は将来の総統候補とされる民進党のホープ。現職の蔡氏は再選を目指して2020年総統選に出馬の意欲を見せているが、民進党に逆風が吹くなか、党内の一部には頼氏への世代交代を期待する声がある。


続きはこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 中国に対しては日台同盟を結ぶべき、
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • もっと台湾を応援出来ないものか?万が一にも台湾が中国基地化なんぞしてみろ、国防の危機レベルの話ではない。
    • イイネ!23
    • コメント 6件

つぶやき一覧へ(32件)

あなたにおすすめ

ニュース設定