ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > アニメ・マンガ > キャッツ・アイ 34年ぶり復活

キャッツ・アイ三姉妹、34年ぶり復活 劇場版『シティーハンター』に登場

780

2019年01月11日 07:00  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真『劇場版シティーハンター』に登場するキャッツアイの三姉妹 (C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会
『劇場版シティーハンター』に登場するキャッツアイの三姉妹 (C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会
 アニメ『キャッツ・アイ』(・=ハート)に登場するキャラクター・瞳、泪(るい)、愛の三姉妹による「怪盗キャッツアイ」が、アニメ『シティーハンター』の20年ぶりの新作『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』(2月8日公開)に登場することが10日、明らかになった。アニメで登場するのは1985年放送以来、34年ぶり。三姉妹はアニメ版と同じく次女・瞳役を戸田恵子、三女・愛役を坂本千夏が続投し、長女・泪役は先月亡くなった藤田淑子さんの代わりに戸田が一人二役を演じる。

『劇場版シティーハンター』で一人二役を担当する戸田恵子

 瞳と泪役を担当する戸田は「『キャッツ・アイ』の収録当時が思い出されて懐かしかったです」と振り返りながら「泪役の藤田淑子さんとは公私ともに本当に姉妹のように過ごしてきました。実際、トコ姉さんも演じたい気持ちでいっぱいでした。その思いを汲んで妹の私が代役を申し出ました。スタッフの皆さんも受け入れてくださって感謝します」と藤田さんへの思いや出演できる喜びを語った。

 新予告映像も解禁となり、名曲「CAT’S EYE」にあわせて三姉妹がレオタードを身にまとい新宿の街に登場している。また、先日発表されたゲスト声優・チュートリアルの徳井義実が演じる役柄も判明し、超個性的なファッションデザイナー“コニータ”を熱演している。

 『キャッツ・アイ』と『シティーハンター』はともに北条司氏の漫画が原作。北条氏の初連載作品『キャッツ・アイ』は1981年『週刊少年ジャンプ』でスタートし、美人三姉妹が「怪盗キャッツアイ」として暗躍するラブアクション。華麗な盗みの技や、次女の瞳と刑事・内海のスリリングな恋を描いて人気を博し、83年にテレビアニメ化された。

 『シティーハンター』は85年に同誌で連載を開始。新宿を舞台にさまざまな依頼を受け、法で裁けぬ悪と闘う「シティーハンター」こと主人公・冴羽リョウ(※漢字はけものへんに寮)と、相棒の槇村香の活躍を時にハードボイルドに、時にコメディーチックに描いて人気となり、87年からテレビアニメが放送され、シリーズ140話、スペシャル3作に加え、劇場版3作が公開された。

 公開される『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』は、テレビアニメ放送開始30周年を機に、長編アニメーション企画が始動。テレビアニメとしては99年以来20年ぶり、劇場アニメの公開は90年以来29年ぶりとなり、現代の新宿を舞台に完全新作オリジナルストーリーで展開する。

このニュースに関するつぶやき

  • 新宿プライベートアイズに来生3姉妹出ちゃうかぁ(^^)
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • ちょ…こういうのはサプライズとして隠してほしかった←前売り券買った
    • イイネ!155
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(372件)

あなたにおすすめ

ランキングゲーム・アニメ

前日のランキングへ

オススメゲーム

ニュース設定