ホーム > mixiニュース > コラム > 毎年すぐに挫折してしまう目標

節約するはずが福袋で散財… 挫折が早い新年の抱負

181

2019年01月12日 08:02  ヒトメボ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ヒトメボ

写真新年の目標、立てた?
新年の目標、立てた?
「一年の計は元旦にあり」ということわざもあるように、毎年お正月には一年の目標を立てているという人は少なくないはず。しかし、せっかく立てた目標でも、早々に挫折してしまうことも。新年の抱負に設定してみるものの、毎年すぐに挫折してしまいがちな目標についてヒトメボ読者に聞いてみました。

紅白の代わりに友だちとフェス…… ここ数年、正月らしさを感じてないワケ


●ダイエット
「毎年ダイエットを新年の抱負にするけど、そもそも3キロくらい正月太りするから初っ端から挫折している」(愛知・30歳女性)

お正月は、おせちやお餅など、食べ物の誘惑が多いですもんね。正月太りの分、マイナス地点からのスタートになりがちです……。

●節約
「『今年は貯金のために節約の一年にする!』と毎年言うくせに、元旦から初売りに向かいがちです。福袋は安いから節約カウントだと自分に言い聞かせてますが、だいたいいつも半分くらい着ない服です(笑)」(埼玉・28歳女性)

福袋や新春セールでつい財布の紐が緩みがちになる新年。安いからと大量に買った後で、今年の抱負を思い出します。

●部屋の掃除
「年末の大掃除でいつも辛い思いをするので、新年こそ心機一転、片付けられる人間になろうと目標を立てます。でも、元旦に掃除をするのは縁起がよくないとどこかで聞いてからはお正月に掃除をしなくなり、結局そのままズルズル掃除をしない一年になっています……」(福岡・33歳女性)

習慣付けるタイプの目標は、初日につまずくとなんとなくそのまま達成できなくなってしまいがち。験を担ぐか、新年の目標を優先するか、悩ましいところです。

●資格
「何か資格を取ろうと意識の高いことを考えるけど、1月にある資格試験を調べると申込み期間がとっくに終わってるし、取ってみたい資格の次の申込み期間までには間があるしで、年始の気持ちが持続しないまま資格を取らずに毎年1年が終わる」(広島・30歳男性)

向上心にタイミングが噛み合わない問題ですね。しかしせっかくなので、万全の準備をするための期間だと考え、申込期間までにとりあえず勉強を始めてみるのもいいかもしれません。

●新しい趣味
「熱中できる趣味が欲しいので、例年の目標にしていますが……。正月休みは時間があるから今のうちにアクティブな趣味をと思うものの、寒いのが嫌で、結局いつも仕事始めまでこたつでテレビの新春スペシャルを観ています。新年のある季節が悪いのでは!? 次から4月に目標を立てます!(笑)」(東京・25歳男性)

冬のアクティブな趣味は、寒さとの戦いでもありますよね。言われてみればたしかに、寒い1月よりも暖かくなってくる4月のほうが新しいことを始めるのには適しているような……。


心機一転、新しく物事を始めやすいタイミングであると同時に、様々な誘惑も多いのが1年の始まりですよね。みなさんの新年の抱負、経過は順調ですか?

(ヒトメボ編集部)

このニュースに関するつぶやき

  • 想い出ったら吉日で夜逃げ計画。それまでに仕事はやっつける?
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • オナ禁��(���ä���)��(���ä���)��(���ä���) https://mixi.at/a1OoguN
    • イイネ!41
    • コメント 16件

つぶやき一覧へ(105件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定