ホーム > mixiニュース > 社会 > 三連休初日 太平洋側は雨や雪

太平洋側は雨や雪 関東は平地で雪の所も

68

2019年01月12日 08:41  日本気象協会

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日本気象協会

写真太平洋側は雨や雪 関東は平地で雪の所も
太平洋側は雨や雪 関東は平地で雪の所も

三連休初日のきょうは、太平洋側に雨雲や雪雲がかかります。関東甲信や静岡では、峠道は積雪のおそれがあり、平地も雪の降る所がありそうです。



●関東甲信と静岡 車の運転 積雪や凍結への備えを


関東周辺で天気が崩れるのは、気温がグッと下がってくる「夕方から深夜」にかけてです。降り始めは雨でも山沿いは雪になるでしょう。積雪の可能性が高いのは「御殿場から箱根周辺、奥多摩から秩父、山梨の山沿い」です。大雪にはならない見込みですが、たとえ少しの雪でも路面が滑りやすくなります。また、山梨の盆地、長野南部や中部の平地も雪が降り、静岡や関東の平地でも雪になる所がありそうです。平地では、積雪となる可能性は低いですが、あすの朝にかけて濡れた路面が凍結することが考えられます。
今夜からあす朝にかけて、車でお出かけのかたは、雪や凍結への備えをしたうえ、慎重な運転を心掛けてください。
なお、あす13日午前6時までの24時間に降る雪の量は、いずれも多い所で
神奈川県西部の山地 :8センチ
静岡県東部・甲信地方 :5センチ
多摩地方・秩父地方・関東北部山沿い・静岡県中部と伊豆 :3センチ
関東地方平野部 ・静岡県西部 :1センチ
と予想されています。


●全国の天気 九州から関東で雨や雪 北陸以北は晴れ


日本の南の海上を低気圧が通過中。今朝は、沖縄から九州・四国にかけてと、中国地方の一部に雨雲がかかっています。雨の範囲は次第に東へ移るでしょう。
【天気】
沖縄と九州、中国・四国は、午前中は曇りや雨ですが、午後は晴れ間もありそうです。近畿は昼前から昼過ぎに雨の所があり、山沿いは雪が交じるでしょう。東海3県は昼過ぎから夕方に所々で雨で、岐阜の山沿いは雪になるでしょう。降り方は弱い見込みです。静岡と関東甲信は夕方から雨雲や雪雲がかかります。北陸は晴れて、新潟も雲の間から日の差すことがあるでしょう。東北も晴れる所が多い見込みです。北海道は、東部と北部は大体晴れ。南西部は昼前まで雪の所がありますが午後には止み、ときおり日が差す見込みです。
【最高気温】
沖縄はきのうと同じくらいで23度前後。九州は広く10度を超え、南部は16度前後まで上がるでしょう。中国・四国、近畿、東海は10度前後と、きのうほど上がらず、寒くなります。関東は8度前後で、きのうとの寒暖の差が大きくなるでしょう。北陸から北はきのうと同じか高め。風も収まり、少しホッとできそうです。北陸と東北南部は8度前後、東北北部は3度前後、北海道は0度前後の予想です。


このニュースに関するつぶやき

  • 雨も降らなかったので、正直助かりました。
    • イイネ!7
    • コメント 0件
  • 本降りになってきたぞ。早く仕事が終わって良かった。
    • イイネ!8
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(31件)

あなたにおすすめ

ニュース設定