ホーム > mixiニュース > コラム > 北原みのり「女男が尊重しあえる社会へ」

北原みのり「女男が尊重しあえる社会へ」

22

2019年01月12日 16:02  AERA dot.

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

AERA dot.

写真北原みのり(きたはら・みのり)/1970年生まれ。作家、女性のためのセックスグッズショップ「ラブピースクラブ」代表
北原みのり(きたはら・みのり)/1970年生まれ。作家、女性のためのセックスグッズショップ「ラブピースクラブ」代表
 作家・北原みのり氏の連載「ニッポンスッポンポンNEO」。今回はフランスの男女平等政策と日本の違いについて。

【この記事のイラストはこちら】

*  *  *
 気軽に引き受けた仕事で、本来なら2、3日で仕上げなくてはいけないものに、一月もかかってしまった。新年早々「ごめんなさい」気分である。

 フランスの男女平等に関する最新の政策提案を読み、原稿用紙3枚程度にまとめる……というもので、もちろん日本語に訳されているし、難解なものではない。それなのに締め切りを全く守れなかったのは、刺激が強すぎたからなのだと思う。

 フランスの男女平等政策が、日本に暮らす女としてはファンタジーそのもの。夢物語過ぎて現実感がないのだ。そのギャップに圧倒され、心ざわつき、簡単に要約できなかった。

 具体的には、女男平等政策推進のための監視・諮問機関である、フランス共和国女男平等高等評議会(HCE)が発表した「女性に対するオンライン暴力の不処罰を根絶する:被害者の緊急な要求」という政策提案資料だ。

 もうね、タイトルだけで軽く一旦つまずいた。そもそも「女男平等」という言葉が、私のパソコンでは変換されない。じょなんと入れれば、「女難」にしかならないフツーの日本語頭脳パソコンだ。考えてみれば「男女」という言葉自体が、男が先・女が後、という慣習が生んだだけで、意味なしだよね、と気がつかされるが、じゃあ「女男」でいいじゃん!とはならないのが日本社会。とたんに「男女平等」というフェミにとって重要な四文字が、とても古典的な言葉に思えてきて調子が狂うのである。

 ちなみにHCEは、日本の内閣官房長官が議長を務める「男女共同参画会議」に相当するという。「男女平等」という言葉すら敬遠するこの機関は、官房長官に大臣12人と有識者12人で構成されるが、現在、女性大臣は片山さつき氏だけだ。また性別役割分業を積極的に肯定する「日本会議」のメンバーや、フェミ嫌いで有名な有識者も入っている。メンバーの顔ぶれや女性の少なさから、日本のHCEは男女平等が行き過ぎないように監視する組織のようにしか見えない。

 HCEの報告は、オンライン上での性暴力/セクハラを社会問題化し、法制度を整えていくことを要求するものだった。インターネットという人類にとって新しいメディアであっても、そこでの暴力は、リアルな社会同様、男性支配と性差別が原因である。バーチャルな世界で起きることであっても、被害者にしてみれば、深刻な現実なのだと、明確に記されていた。

 ああ、国がそこまでやってくれるのですか。被害者の声を聞くのですか。女故に味わう屈辱に、関心を持つのですか。セクハラという罪などない、などという大臣が更迭されることもない日本社会基準では、そちらは夢の国のようです。こうして、資料を読みながらファンタジーに浸り、要約どころか10倍くらいに膨らまし、世界に向かって訴えたい気分になるのだ。助けて、世界!

 ……さて。今年の仕事はじめ、私の目標は締め切りを守る女になる、に決めました。たくさん仕事したい。おフランスに近づいていきたい。自由な女男が、互いに尊重しあえる社会へ。

※週刊朝日  2019年1月18日号

このニュースに関するつぶやき

  • オカマ(女男)どうし愛し合えかぁ?w→ 北原みのり「女男が尊重しあえる社会へ」
    • イイネ!3
    • コメント 0件
  • いや、男女って後先の問題じゃなくて同列に並んでるだけって何で捉えられんのかが謎でしかないあんたの頭の中って話だと思うんだけどwおフランスで頭洗浄してきたら?w
    • イイネ!29
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(18件)

あなたにおすすめ

ニュース設定