ホーム > mixiニュース > スポーツ > 競馬 > ディープ産駒が史上2頭目のJRA1800勝に到達

ディープ産駒が史上2頭目のJRA1800勝に到達

1

2019年01月12日 17:28  日刊スポーツ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊スポーツ

写真成田特別を快勝したミッキーポジションと横山典弘騎手(撮影・酒井清司)
成田特別を快勝したミッキーポジションと横山典弘騎手(撮影・酒井清司)

12日の中山9Rでミッキーポジション(牡4、菊沢)が勝利し、ディープインパクト産駒が史上2頭目のJRA1800勝に到達した。


産駒初出走から8年6カ月24日での達成は、父サンデーサイレンスの9年8カ月26日を大幅に上回る史上最速記録となった。

あなたにおすすめ

ニュース設定