ホーム > mixiニュース > トレンド > 東京ディズニーランドの35周年イベントがグランドフィナーレ! パレード&ショーの見逃したくないポイントを全力紹介

東京ディズニーランドの35周年イベントがグランドフィナーレ! パレード&ショーの見逃したくないポイントを全力紹介

2

2019年01月12日 20:17  ねとらぼ

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ねとらぼ

写真35周年がグランドフィナーレ!
35周年がグランドフィナーレ!

 2018年4月に華々しくスタートした35周年のスペシャルイヤーは、ついに2019年3月で幕を閉じます。最後の3カ月はグランドフィナーレ期間として、パレードのパワーアップや限定グッズ&メニューが発売。“祝祭感”をめいっぱい楽しめます。



【画像で紹介(21枚)】パレードの見どころ



●昼のパレードは更に豪華に!



 35周年となりフロートや出演キャラクターを含め大きくリニューアルされた昼のパレード「ドリーミング・アップ!」。グランドフィナーレの期間はフロートが停止し、ダンサーやキャラクターたちと一緒にダンスを踊るパートが追加されます。



 パレードは、フラッグ片手に手を振り先導するキャストさんからスタート。冬季はコートを着用しているので他のシーズンと雰囲気が違う制服も見られるチャンスです。



・ミッキーフレンズ



 パレードの先頭はミッキーとプルート。舵をきって未来へ向かっていくようなミッキーと一緒にはしゃぐプルートがかわいい。フロートが停止すると、ミッキーはノリノリで踊ってくれます。かっこいいとかわいいを兼ね備えていてさすがの一言!!



 このパレード「ドリーミング・アップ」では、ミッキーフレンズのキャラクターたちは映画「ファンタジア」に登場する魔法のほうきのフロートに乗って登場します。この魔法のほうき、それぞれパレードに登場するディズニー作品にちなんだ装飾がほどこされているので、「どの作品かな?」と見るのも楽しいですよ。



・不思議の国のアリス



 次は、「不思議の国のアリス」のキャラクターが登場。DRINK MEの小瓶に入った“小さくなった”アリスを、ドアノブが待ち構えています。後ろにはマッドハッターと白うさぎ。そして、フロートの後ろからハートの女王様と王様、クリケットのフラミンゴ……と、物語に沿った演出です。



・ピノキオ



 続いて、ジミニー・クリケットが先導するおもちゃのダンサー、そしてピノキオのフロート。ついに人間になれたとゼペットじいさんと喜んでいます。



・ディズニープリンセス



 ドレスアップした男女のペアダンスが展開されたのち、フェアリー・ゴッドマザーが登場し魔法を唱えます。続く特大のステンドグラス、ゴールド、花々がきらびやかなフロートに、ラプンツェエル、白雪姫、シンデレラ、オーロラ姫が乗っています。優雅にほほえむ姿にうっとり。



 軽快な音楽はすてきなディナーのお誘い。「美女と野獣」のフロートはルミエールの指示で食器が舞っています。驚きと喜びに満面の笑みのベルが可愛らしい。ドレスアップしたフロートが世界でもスタンダードな中珍しいですね。



・くまのプーさん



 ハニーポットにつかってご満悦なプーさんとピグレット。はちみつおいしい〜とぺろぺろしちゃう姿がキュート。



・ベイマックス



 真っ赤なアーマーをつけたベイマックスの背中に立つのは、紫のヒーロースーツがキマッてるヒロ。サンフランソウキョウの4重鳥居をバックに飛び立とうとしています。かっこいい!!



・メリーポピンズ



 リメイク版の公開を控えたメリーポピンズも今回からパレードに参入。珍しい起用にお披露目のときは驚きでした。物語さながら、パラソルで空を飛ぶ演出がうれしい。



・ピーターパン



 そのすぐ後ろには、チクタクワニの背に大きな三日月が乗ったフロート。ピーターパンがウェンディに「きみもとべるよ!」と空を見上げている――というストーリーが感じられます。ここで見られるとある演出には驚きと感動。ぜひお見逃しなく!



 更に三びきのこぶたやアラジン、マックス、クラリス、スクルージおじさんなどなど虹色のフラッグを振りパレードを締めくくります。



 ノーマルバージョンもシーソーやワイヤーなど仕掛けの多いフロートに圧倒され感動しましたが、グランドフィナーレは格別。テーマソングに合わせて盛り上がりましょう。



***



公演場所:パレードルート



公演時間:約40分(1日1回/日中)



停止回数:2回



観覧方法:パレードルートに沿って観覧スペースあり。一部鑑賞エリア抽選。



***



●セレブレーションストリートは35周年の集大成感満載



 日没後にもお楽しみが。ワールドバザールの壁に投影されているプロジェクションマッピングが、グランドフィナーレの特別バージョンとなっています。



 テーマソングに合わせて映し出されるのは、色とりどりのリボン、噴水、キャスト、そしてパークを楽しむゲストの姿。過去から未来へと移り変わっていく東京ディズニーリゾートの情景や、おなじみのキャラクターが浮かび上がる――という、35周年のグランドフィナーレにふさわしい演出です。このプロジェクションマッピングは1日に何度も流れるので寒い中長時間待つ必要もありません。



 35周年のこのアニバーサリーの1年の思い出、5、10、15周年……と5年刻みに開催されたあの頃楽しんだアニバーサリーイヤーの思い出……さまざまな思い出でうるっときちゃう人もいるのではないでしょうか。



***



公演場所:グランドバザール



公演時間:3分



回数:数分置き



***



●Celebrate! Tokyo Disneylandも見逃したくない!



 もうひとつ、夜のディズニーランドで見逃したくないのは「Celebrate! Tokyo Disneyland」。夜のシンデレラ城とプラザ全体を光と音が包み込むスペクタクルショーです。



 指揮者になったミッキーが繰り広げる夢と魔法のひととき。今日乗ったアトラクションや今日食べたあのフードも浮かび上がるかも?



***



公演場所:シンデレラ城およびキャッスル・フォアコート



公演時間:約20分



公演回数:1日2回



観覧方法:前方エリア抽選あり



※35周年グランドフィナーレ終了後の約1カ月先まで実施されます



***



●パーク散策のおともに!ハピエストメモリーメーカーで遊ぼう!



 35周年にちなんで、東京ディズニーランド、東京ディズニーシーあわせて35カ所に設置された特別なミッキー像をご存じですか? アトラクションやテーマにも沿ったミッキーの像で、あるところでは海パン姿でバカンスに。あるところでお宝をかかえるワイルドな姿も。これだけでも十分なフォトスポットですが、パーク内で購入できる「ハピエストメモリーメーカー」があればさらに楽しめる仕組みになっています。



 一見単純なおもちゃのようですが、像に近づけるとミッキーの特別ボイスが聞こえ、ステンドグラス調の盤面が光るのです! さらに耳のパーツがカスタムできたり、専用イヤホンがあったりと、コレクション心もくすぐるつくり。「ミッキーのボイスを全部聞きたい!」とパーク中をたくさん歩きたくなります。



●通称“SNS映えの壁”もキャラクターが登場



 現在東京ディズニーランドでは、大規模開発が進行中。そのエリアの壁は魔法のような青い色で、ファンから“SNS映えの壁”と呼ばれています。さらにグランドフィナーレ中は、期間限定で35周年衣装のミッキーフレンズのイラストパネルが登場しています。こちらでも撮影をしておきたいところ! ちなみに海外パークにも同じような“SNS映えする壁”があるのですが、ゲストがつけた呼び名がハッシュタグで広まり、公式が逆輸入してグッズ化したというミラクルがありました。この壁もぜひ名付けたいし、グッズ化してほしい〜! みなさんは名前を付けるならどんなものがいいと思いますか?(筆者は「#magicalwall」や「#futurewall」とかが思いつきます)



 残すところ3カ月を切った35周年のアニバーサリーイベント。グランドフィナーレも余すことなく満喫したいですね。



(C)Disney


    あなたにおすすめ

    ニュース設定