ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > サムスン、省スペースデザインやゲーム用などのモニター3種発表

サムスン、省スペースデザインやゲーム用などのモニター3種発表

1

2019年01月12日 21:02  Techable

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
韓国サムスンは、2019年に投入する新モニター3種を発表した。

省スペースタイプ、ゲームに最適なウルトラワイドタイプ、そしてディスプレイがカーブしている4Kタイプと、消費者のさまざまなニーズに対応する。・壁にくっつけられるまず省スペースのモニター「Space Monitor」は、アーム部分とモニターを一直線にでき、そうすることで壁などにぴたりとくっつけられるようになる。このメリットはというと、デスクトップにありがちなデッドスペースがなくなること。特に奥行きがさほどないデスクの場合、自由に使えるスペースを確保するのに役立つ。

こちらは2タイプ用意され、一つは27インチでフルHDの4倍のQHD、もう一つは32インチで4Kとなる。・超ウルトラワイド49インチまた、最近増えているゲーム需要に対応しようと、今回サムスンはゲームをダイナミックに楽しめる超ウルトラワイドの「CRG9」を投入する。

49インチ(解像度5120×1440)のQLEDディスプレイで、アスペクト比は32:9と細長い。リフレッシュレートは120Hzで、HDR10に対応する。

それから、ビジネス仕様としては「UR59C」を用意した。こちらは32インチとCRG9に比べれば小さめだが、CRG9同様にモニターがややカーブしている。

レッグは短め、そしてレッグの中にケーブル類を隠せるのでモニター周りをすっきりとさせることができそうだ。

価格などはまだ発表されておらず、米国ラスベガスで間もなく開幕するコンシューマー・エレクトロニクスショーで機能詳細とともに明らかにする見込みだ。

Samsung

このニュースに関するつぶやき

  • 10万台くらい引っ張って徴用工問題が解決するまで代金支払わないってことやったらどうなるんだろ?w
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定