ホーム > mixiニュース > スポーツ > 野球 > 梨田氏が伝説10・19思い近鉄OB会閉会惜しむ

梨田氏が伝説10・19思い近鉄OB会閉会惜しむ

6

2019年01月12日 21:28  日刊スポーツ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊スポーツ

写真近鉄バファローズOB懇親会前、話す藤瀬史朗氏(左)と梨田昌孝氏(撮影・奥田泰也)
近鉄バファローズOB懇親会前、話す藤瀬史朗氏(左)と梨田昌孝氏(撮影・奥田泰也)

近鉄で監督を務めた梨田昌孝OB会副会長が、閉会を惜しんだ。


大阪市阿倍野区の天王寺都ホテルで行われた懇親会に出席。「数年前に、OB会から懇親会にしようという話になったときから、みんな危機感は持っていたと思います」と振り返った。近鉄以外にも日本ハム、楽天で監督を務めたが「近鉄で17年間育ててもらい、日本ハム、楽天でも(監督を)やらせていただけた」と、古巣に感謝。その上で「10・19が昭和の最後で、平成の最後にOB会が終わる。記憶に残る終わり方ではないですか」と、自身にとっても現役最後の試合となった89年10月19日の対ロッテ・ダブルヘッダー(川崎)を思い起こし、過ぎし日をしのんだ。

このニュースに関するつぶやき

  • あの日、勝っていたら近鉄バファローズは今も生き延びていたのかな?
    • イイネ!5
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ニュース設定