ホーム > mixiニュース > トレンド > 「ディオール」のアーティストとのコラボレーションプロジェクト第3弾、11人の女性を起用

「ディオール」のアーティストとのコラボレーションプロジェクト第3弾、11人の女性を起用

0

2019年01月15日 10:52  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真HARUKA KOJIN (C) GO ITAMI Image by: ディオール
HARUKA KOJIN (C) GO ITAMI Image by: ディオール
 「ディオール(Dior)」が、アイコンバッグの「レディ ディオール(Lady Dior)」を11人のアーティストがデザインしたコレクション「DIOR LADY ART #3」を製作した。ハウス オブ ディオール ギンザで取り扱われている。

  今回の「DIOR LADY ART」では、世界各国から世代やバックグラウンドが異なる11人の女性アーティストを起用。バッグの素材からチャーム、サイズ、カラー、ジュエリー、ハンドル、ステッチまでをそれぞれのアーティストがデザインした。
 参加アーティストはポリー・アフェルバウム(Polly Apfelbaum)をはじめオルガ・デ・アマラル(Olga de Amaral)やモルガンヌ・シェンベル(Morgane Tschiember)、ブルチャク・ビンンギョル(Burcak Bingol)などで、日本からは現代芸術活動グループ「目」のメンバー荒神明香が起用された。価格帯は税別56万円〜210万円。
■ハウス オブ ディオール ギンザ住所:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX
■問い合わせ電話番号:0120-02-1947

    あなたにおすすめ

    ランキングトレンド

    前日のランキングへ

    ニュース設定