ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 産前・産後のいつが一番つらかった?ママたちが語る「お産にまつわるエピソード」

産前・産後のいつが一番つらかった?ママたちが語る「お産にまつわるエピソード」

3

2019年01月19日 06:01  ママスタジアム

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ママスタジアム

写真ママスタ
ママスタ


妊娠・出産についてのつらさというと「陣痛」に関する話題をよくみかけますが、妊娠・出産をすでに経験しているママたちからすると、妊娠発覚から出産後までの長い期間、つらいと思うことは他にもたくさんあるようです。今回投稿者の方がママスタBBSに書き込んだのは、そのような妊娠・出産のつらさを感じる時期についての疑問でした。

出産よりも産後がつらかったんです


『出産することより、その後の方がよほどつらいと思ってしまうのは私だけでしょうか?』
自然分娩で2人のお子さんを出産された投稿者さんは、ご自身でも出産そのものは「安産」だったのではないかと話しています。もちろん陣痛もそれなりに痛みはあったと書かれていましたが、投稿者さん的には産後の方が何倍もつらかったと感じているようです。

産後のつらさを感じたいくつかの原因

『陣痛ももちろんつらかったですが、私は出産後の会陰の傷や、母乳のせいで胸が張ること、授乳による乳首の痛さの方がより辛いと感じていました』
投稿者さんが、妊娠・出産よりもつらいと思ったのにはいくつかの理由がありました。会陰切開の傷の痛みや、会陰切開を縫合したときの糸が何度も出てきてしまい、それがとても煩わしかったとか。
『何よりも辛いのは母乳。母乳過多気味だったから張りがそれはそれは痛くて。母乳が落ち着くまでの2ヶ月は痛さと戦っていました』
投稿者さんは、母乳が作られすぎて張ってしまう胸の痛みや、乳首の痛みに苦しめられていたそうです。母乳関連のつらさはBBSに集まったママたちも共感の声を寄せていました。筆者も母乳がたくさん出るタイプだったので、胸がまるで岩のようにカチカチになって、その痛みで動くこともままならないときもありました。授乳に慣れるまでは紙やすりで乳首をこすられているような痛みを毎回感じて、本当につらかったです。ですから産後がつらかったという投稿者さんの気持ちは痛いほどよく分かりました。

ママたちの出産にまつわる「コレがつらかった」エピソード


出産前のつらかったエピソード
『出産前から母乳が出ててつらい』
『妊娠中の重症悪阻のせいで出産するまでつらかった』
『妊娠期間が一番つらかった。腰痛や息苦しさ、食べたら胃液が逆流するみたいな感じになって……よくあの長期間耐えたと思う』
出産時のつらかったエピソード
『痛みの度合いは出産のほうがつらかったけどね、叫びたくなるような痛み』
『難産だったから丸2日苦しんで失神したいくらい陣痛がつらかった』
出産後のつらかったエピソード
『会陰切ったのに更に裂けたから円座クッションあってもしばらくは痛かった』
『産後1ヶ月近くなってから痔に苦しんでます。妊娠中や出産で痔にはなってたけど痛みもなかったし気づけば引っ込んでるようなものだったのに、いきなりものすごい痛みが出てきた』
『後陣痛(※)が痛くて痛くて、母乳が上手く出なくて張りに張って熱まで出るし、会陰切開の傷も痛いし。出産自体の痛みより出産後の方が「痛い」記憶が残っている』
※後陣痛とは出産後0〜2日の間に起こる子宮収縮のことを指しています。羊水過多や双子などの複数の赤ちゃんの出産、体の大きい赤ちゃんの出産などの場合に起こりやすく、かつ経産婦にも強くみられます。後陣痛は授乳によっても増強するため、産後のつらい症状としてあげられます。
参考:大阪病院医療情報ネットワーク研究センター(UMIN)|鹿児島大学医学部部附属病院 看護度分類「周産期情報:後陣痛」

妊娠・出産に関するつらさは、時期や度合いは違えどみんなある


『ドラマとかでも出産シーンしかやらないもんね。陣痛や出産時の痛がっている部分だけを取り上げるからその後の痛さやつらさなんて、自分が出産しないと分からないものだよね』
つわりがあんなに苦しいとは知らなかったという声や、切迫早産で9か月間入院し寝返りも打てなかったという声。産後うつや、授乳に関するつらさ・しんどさなど、実際に体験してみないと分からないことだらけだったという声。妊娠・出産を経験し、初めて知る痛みやつらさがあったことをママたちは口々に話してくれました。だから投稿者さんのように、産後の方がつらいと感じることも決して変な話ではないのです。
『妊娠中には妊娠中のつらさ・大変さが、出産後は出産後のつらさ・大変さがある。それでも、我が子に癒やされるから乗り越えられる』
子どもがいるから頑張れる、乗り越えられる。そんな精神論だけでは補えないつらさや苦しみもあるかと思います。それでもやっぱり子どもは可愛いからママは頑張れるんですよね。妊娠・出産・産後、そしてこれから続く育児も含め、つらすぎるときはひとりで抱え込まず、誰かに協力してもらいながら無理せず子どもと一緒に成長していきましょう。

文・櫻宮ヨウ 編集・山内ウェンディ

■ママスタセレクトで読む

このニュースに関するつぶやき

  • 二人とも帝王切開だけど、傷よりも何よりも足の浮腫が一番辛かった。ボイルしすぎたウインナーみたいに、破裂寸前でパンッパン!歩くの痛かった…。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • 帝王切開だったので、脊椎麻酔の後遺症が1週間続き、術後の腹の傷のひきつれる痛みが1ヶ月以上続いたこと。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定