ホーム > mixiニュース > 社会 > 岩手県南部沿岸でもM4.1 大船渡市などで震度1「震源の深さ110km」津波なし

岩手県南部沿岸でもM4.1 大船渡市などで震度1「震源の深さ110km」津波なし

0

2019年01月24日 09:31  ハザードラボ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ハザードラボ

写真提供:気象庁
提供:気象庁

 気象庁によると24日午前6時35分ごろ、岩手県南部の沿岸を震源とするマグニチュード(M)4.1の地震が発生し、同県大船渡市をはじめ、宮城県や青森県の広い範囲で震度1の揺れを観測した。

 この地震の震源地は岩手県南部の沿岸で、震源の深さは約110キロ。この地震による津波の心配はない。各地の主な震度は以下のとおり。
【震度1】
青森県 階上(はしかみ)町道仏(どうぶつ)

岩手県 大船渡市猪川町、釜石市只越町、釜石市中妻町

宮城県 石巻市桃生(ものう)町、名取市増田、岩沼市桜、
    大崎市古川大崎、南三陸町志津川

■最新の地震情報の詳細は、地震情報マップでご覧ください。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定