ホーム > mixiニュース > 海外 > 英財務相、EU離脱後の対英投資を企業に呼びかけへ ダボス会議で

英財務相、EU離脱後の対英投資を企業に呼びかけへ ダボス会議で

0

2019年01月24日 10:46  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[ロンドン 24日 ロイター] - 英国のハモンド財務相は、世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)で企業首脳に対し、欧州連合(EU)離脱後の英国に投資を継続するよう呼びかける方針だ。


ハモンド氏は英産業連盟(CBI)主催の24日のイベントで、「英国は事業を行うのに素晴らしい場所だ。EU離脱に当たり、政府は今後もそうした環境を確実に維持する決意だ」と述べる見込み。


病院や音声認識ソフトウエア、汚染監視などで利用するAI(人工知能)に焦点を置いた研究職向けに1億ポンド(1億3100万ドル)を拠出する計画にも言及する見通しだ。


ただ、英産業界は政府が合意なき離脱の可能性を排除していないことに強い懸念を示している。


野党・労働党の「影の財務相」であるジョン・マクドネル氏は「ハモンド氏はダボスで富裕層と交わる代わりにメイ首相に合意なき離脱の可能性を排除するよう進言すべきだ」と批判した。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定