ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 食べ方に注意!身体を冷やす「冬野菜」2つ

食べ方に注意!身体を冷やす「冬野菜」2つ

1

2019年01月30日 12:00  つやプラ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

大根、カブ、ねぎなど、冬野菜が美味しい季節ですね。野菜に含まれる食物繊維は、腸内環境美化に欠かせませんから、冬も野菜をたっぷり食べることは、腸内環境美化の基本です。ですが、冬野菜の中にも身体を冷やす野菜があります。

健康と美容に役立つ食スタイルを提案して15年、美養フードクリエイターである筆者が、「身体を冷やす野菜」と「身体を温める野菜」をご紹介します。きちんと知って、よりよく腸内環境をサポートしましょう。

■身体を「冷やす」冬野菜

(1)大根

身体を「冷やす」冬野菜 (1)大根

大根は、冬になると甘味が増して美味しくなります。「消食類(しょうしょくるい)」といって、消化を助ける食材に分類されていますが、性質としては身体を冷やす野菜です。

ですから、冷えが気になる方は、サラダや大根おろしなどの生食は控えましょう

身体を冷やさない食べ方

煮物やお味噌汁など、温めて食べるといいでしょう。

(2)ほうれん草

身体を「冷やす」冬野菜 (2)ほうれん草

ほうれん草も、冬が旬の野菜です。栄養が豊富な野菜ですが、身体を冷やす性質があります。

そのため、冷えが気になる方は、ほうれん草の食べ過ぎに注意しましょう。

身体を冷やさない食べ方

お味噌汁やスープの具材として食べたり、生姜やゴマ、七味唐辛子など身体を温める食材と一緒に食べましょう。

■身体を「温める」冬野菜

(1)カブ

身体を「温める」冬野菜 (1)カブ

大根と同じ「消食類」ですが、カブは身体を冷やさない野菜です。冬はとくに冷えが気になるという方は、大根とカブとで迷ったら、カブを選べば◎。

カブの葉には、根(白い部分)には含まれていないβ-カロテンやビタミンEが含まれていますから、サッとゆでて刻んで食べましょう

(2)小松菜

身体を「温める」冬野菜 (2)小松菜

小松菜は、「滋陰類(じいんるい)」といって、身体を潤す食材に分類されています。さらに身体を温める性質がありますから、乾燥と冷えが気になる冬にはぴったりの野菜です。

ビタミンCやβ-カロテンも豊富ですから、美肌作りにも役立ちます。

冬は、身体を温める野菜を食べて、冷えずに腸活したいですね。

(美養フードクリエイター・中医薬膳師 岩田まなみ 料理教室Manami’s Kitchen主宰。パリのEcole Ritz Escoffierにてフランス料理を学びDiploma取得、本草薬膳学院にて薬膳を学び、中医薬膳師の資格を取得。健康リズムカウンセラー、味覚カウンセラー(スタンダード)。自著「ベジフル発酵ジュースとレシピ」(2018年・日東書院本社)、「ヤセ菌が増えて太らない食べ方」(2016年・自由国民社)。コラム執筆、雑誌、TVなど多数のメディア出演実績がある。)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定