ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 今田美桜、“福岡デート”激写にファン興奮 カチューシャ・スタイルに「真似できない」の声?

今田美桜、“福岡デート”激写にファン興奮 カチューシャ・スタイルに「真似できない」の声?

0

2019年01月31日 11:01  おたぽる

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたぽる

写真「九州ウォーカー」(KADOKAWA)2月号より
「九州ウォーカー」(KADOKAWA)2月号より

 女優の今田美桜が、19日に発売された情報誌「九州ウォーカー」(KADOKAWA)の表紙&特集ページに登場。今田の地元・福岡を舞台にデート気分が味わえる企画で、ファンを萌えさせた。


「“福岡で1番可愛い女の子”というキャッチフレーズを引っ提げて2016年に上京した今田。昨年、『Yahoo!検索大賞2018』の女優部門を受賞するなど一気に大ブレークを迎えました。今回の特集記事では、スターとなった今田と“こっそりデート”というコンセプトのもと、主観ショットが掲載され、『この写真を見ながら福岡巡りをしたいと思います!』『この企画を考えた人は神』などと、ファンを喜ばせたようですね。また、どアップで写る笑顔ショットには、『特技は博多弁の早口言葉! 福岡をばり好いとーと』というコピーが躍り、『お手数ですが、“ばり好いとーと!”を早口で連呼してる動画を公式サイト内にアップしてくれませんか?』と要望する声もあるようです」(芸能関係者)


 デート写真では天真爛漫な姿を見せた今田だが、今月6日からスタートしたドラマ『3年A組 -今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)では、クラスメイトたちを掌握する女王様然とした生徒役を熱演し話題を呼んでいる。


「自殺した生徒の死の真相を探るべく、高校教師の柊一颯(菅田将暉)が教え子たちを教室に閉じ込め尋問する、という設定で進む同ドラマはいわゆるクローズド・サークルもの。今田が演じているのは、クラスの女子のリーダーで気が強くワガママな諏訪唯月役。その役作りとして『前髪をカチューシャであげて強さを出し』たとのことですが、これによって美しい顔立ちが際立つとネット上などでは好評ですね。ただ、昨年4月期に真矢愛莉役で出演したドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS系)では、巻きツインテールを真似する女性が急増しましたが、今回の髪形に関しては、『これは顔に自信がなきゃできない』と、真似する人が限られるスタイルになっているようです」(同)


 役作りの効果もあり、威圧感抜群の演技を見せている今田。ビジュアルだけでなく実力も十分に兼ね備えているだけに、今年は昨年以上の活躍が期待できそうだ。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定