ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > テンションが下がる…夫が「一緒に出かけたくない」と思う妻の特徴3つ

テンションが下がる…夫が「一緒に出かけたくない」と思う妻の特徴3つ

5

2019年02月07日 06:31  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
ふたりでレストランに足を向けたり、買い物に行ったり。夫婦で出かける機会はありますか?

夫たちに聞いた!「妻がオバサンになったな〜」と思った瞬間7つ

愛する妻との外出なら、「かっこいい夫」でありたいと思う男性は多いですが、反対に「一緒に歩くのも気が引ける」ような妻の場合、テンションが上がらず億劫になるもの。

夫が「一緒に出かけたくない」と感じる妻は、ズバリ「女らしさ」がないことがほとんど。どんな特徴があるのか、ご紹介します。

■1.ノーメイクでも平気

たとえば、少し高めのお店でランチでも楽しもうと夫が思っているとき。妻を誘ったらOKだったけど、いざ出ていくときになったらすっぴんのままの妻を見てがっかり、なんてこともあります。

とりわけ美しく着飾ってほしいわけではないけれど、自分と出かけるときは少しでも女性らしくしてほしいと思うのが夫の本音です。

「ランチなんだからメイクくらいしなくて平気でしょ」という姿勢は、夫にとって「自分と過ごす時間を軽く見られている」のと同じ。夫婦になっても、自分を男と意識してくれる妻と一緒にいたいと思うのですね。

同じく、「古いバッグや汚れた靴だとテンションが下がる」という声もあり、自分と出ていくのにメイクやファッションに無頓着な妻は誘う気も失せてしまいます。

■2.「自分は楽をして当然」と思っている

「クルマの運転も荷物持ちも全部こっち。疲れるから一緒に買い物に行くのがイヤ」

「以前、妻と買い物に行ったら当たり前のように支払いを任されて、俺の小遣いを生活費に使っても平気な妻にはがっかりでした」

これは実際に男性から聞いた声ですが、「自分は楽をして当然」という態度の妻ではせっかくの外出も楽しくありません。荷物持ちなど力が必要な場面で夫を頼ることはあるとしても、自分でできることまで押し付けられたら夫も疲れるばかりですよね。

また、お小遣いを勝手にあてにされるのも、夫は良い気がしません。お小遣いと生活費は別です。「後で返すから、ここは払ってもらってもいい?」のような気遣いを考えたいですね。

何でも夫がして当然、と思われるのは窮屈なこと。「帰りは私が運転するね」「ランチはあなたの好きなものでいいよ」など、自分への気配りを忘れない妻と外出を楽しみたいと考えています。

■3.夫の身だしなみに無関心

付き合っていた頃のデートと違い、夫婦になって長くなれば自分のファッションなどに関心が薄くなる、という男性もいます。

出かけたいけど、くたびれた服ばかりで靴も古いまま。お財布すらもう何年も替えてない、なんて夫もいるでしょう。

反対に、妻は季節ごとに新しい服を買い、バッグも靴もきちんとしている。お出かけになると、その差が恥ずかしくて気が引けることもあります。

「もっとマシなシャツはないの?」など、笑われるのも苦痛ですが、もっとつらいのは自分がどんな格好をしていても一向に気にされないこと。

自分のことは気にかけるのに、一緒に歩く夫の身だしなみには無関心。そんな姿を見ると「夫としても男としても見られていない」と感じて外出もつまらなくなります。

「今年はジャケットを新調する?」「靴下、古くなってるから買い換えないとね」など、夫の身の回りのことも忘れない妻は、デートに誘いたくなるしふたりで出かけるのもテンションが上がります。



「こんな妻ならもっとふたりで外出したい」と夫が思う姿には、「自分が女性であることを忘れない」「隣を歩く夫のことを忘れない」など、自分を立ててくれる姿勢が見えます。

自分と過ごす時間に手を抜かれると、誰だってがっかりしますよね。「あなたとのお出かけが楽しみ」と伝えてくれる妻には、いつまでも愛情を感じるしもっと楽しみたいとポジティブな気持ちでいられるもの。

夫への気遣いをいつでも持てる妻でありたいですね。

このニュースに関するつぶやき

  • お休みの日に作業着着るんやめてよ デートやねんから着替えて と言ってもだーは、断固として着替えないよ 言い過ぎると口聞いてくれなくてお出掛けも中止になっちゃうから我慢するけど涙が止まらんくて結局怒らせたわ
    • イイネ!0
    • コメント 1件
  • マザコン臭がする。
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(2件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定