ホーム > mixiニュース > コラム > 酸っぱくておいしい「発酵した白菜」の鍋! モデル・はなのイチオシレシピ

酸っぱくておいしい「発酵した白菜」の鍋! モデル・はなのイチオシレシピ

0

2019年02月07日 18:00  J-WAVE NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

J-WAVE NEWS

写真写真
J-WAVEで放送中の番組『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』』(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「SUNSTAR PLEASURE PICK UP!」。2月の木曜日は、「はな流 丁寧な暮らし方」について、モデルのはなさんに伺います。7日(木)のオンエアでは、はなさんのライフスタイルやおすすめの料理について伺いました。


■醤油の酵素漬けがおいしい!

現在は、雑誌『大人のおしゃれ手帖』のレギュラーを務めているはなさん。まずは、美容や健康のために毎朝実践していることを訊きました。

はな:朝ご飯は手作りしていて、必ず何時でも食べます。4時台であっても。ご飯と納豆に卵の黄身をたらして食べています。あとは、毎年、梅と何十種類ものフルーツを合わせて、30キロぐらいの梅酵素ドリンクを作っていて、その余った粕に醤油を入れた、醤油の酵素漬けがすごくおいしいんです。醤油が甘酸っぱく熟されて、その醤油ダレを納豆にかけると最高です。
別所:話を聞いてるだけでおいしそう!
はな:私のなかでは「おいしい=体にいい」なんです。美味しくないと体も脳も喜ばないので。


■酸っぱくておいしい鍋

食生活を大切にしているはなさん。常に、次の食事のことを考えて行動しているそうです。

はな:朝出ると、昼は大体外で食べることになりますよね。一つめの仕事が終わって、「今、ここにいるから今日はここで食べよう」とか決めておかないと、お腹が空くと“悪はな”になって、すごくイライラしちゃうんです。
別所:料理の最近のヒット作はありますか?
はな:今は白菜を発酵させている最中なんです。今朝、確認したら、いい感じに酸っぱくなっていたので、今夜は酸っぱい白菜の鍋にします。これがすごくおいしいんですよ。
別所:食べたい!
はな:白菜はざく切りにして、発酵させるために、白菜の分量の2パーセントの塩を加えて混ぜます。私は漬物の容器に入れています。温かい部屋だと3日もあれば発酵して、だんだん漬け汁が白くなってきます。それが目印に、白菜を味見して、酸っぱくなっていたらオッケー。あとは、鍋で油揚げと長ネギを一緒に炒めて、最後に白菜を加えます。一度味を封じ込めて、かつおだしを入れます。干し椎茸を戻して、その汁を入れてもおいしいですよ。最後に豚肉を入れて、脂身が少し浮くくらいになったら完成。調味料もいらないほどですが、白菜を発酵させた汁を加えると、塩気や酸味も出ておいしくなるのでおすすめです。黒酢をたらしてもいいですよ。
別所:発酵食品を上手く取り入れてるんですね。
はな:納豆も時間があると自分で作っちゃいますね。簡単なんですよ、豆を煮てワンパックの納豆を入れて、ヨーグルトメーカーに入れておくだけで、糸引き納豆ができます!

ヘルシーでおいしいものが食べたい方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『J-WAVE TOKYO MORNING RADIO』
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/tmr

    あなたにおすすめ

    ニュース設定