ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 上向き美尻をつくる「立ったままヒップアップエクサ」

上向き美尻をつくる「立ったままヒップアップエクサ」

2

2019年02月07日 20:30  つやプラ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

2018年は、どの雑誌をみても「尻トレ」や「美尻」という言葉が出てきたくらい「お尻ブーム」な年でした。

筆者はアメリカに住んでいるのですが、アメリカには、太っていてもお尻がキュッと上がっていて腰の位置が高い人が多く、うらやましいかぎりです。

日本人は骨格が違うので、腰の位置が低く、お尻もぺったんこという人が多くなります。それでもやはり、キュッと上がったお尻は魅力的ですよね。

健康美運動指導士の筆者が、キュッと持ち上がったお尻に近づける「立ったままでも行える簡単なお尻トレーニング」をご紹介します。

■立ったままもできる「お尻のトレーニング」

両方のつま先を前に向けて、足を腰幅くらいに開きます

(1)両方のつま先を前に向けて、足を腰幅くらいに開きます。

お腹に力を入れて、腰が反らないように片足を軽く後ろに引きます

(2)お腹に力を入れて、腰が反らないように片足を軽く後ろに引きます。

息を吐きながら、後ろの足のかかとをななめ後方に引っ張られていくように持ち上げます。お尻の筋肉を意識し、勢いをつけないように行いましょう

(3)息を吐きながら、後ろの足のかかとをななめ後方に引っ張られていくように持ち上げます。お尻の筋肉を意識し、勢いをつけないように行いましょう。同じ足で10〜15回繰り返し、最後に持ち上げたところで10秒数えてゆっくり足をおろします。

運動のポイント

腰が反りやすくなるので、しっかりとお腹に力を入れてください。足を持ち上げた際に、おへそを背骨の方向に押し込むようなイメージで行いましょう。

足を引いた方向に腰の向きが開きやすいので、腰の向きがまっすぐ前に向くように気をつけましょう。

(4)反対の足も同じように行います。2〜3セット、繰り返して行いましょう。

いかがでしたか? 立ったまま行える簡単なエクササイズですので、ぜひトライしてくださいね。

(フィットネス美トレーナー MIKAフィットネス指導歴30年。ヨガ、サップヨガ、ピラティス、フィットネス全般指導、各種イベント講師。心とカラダの健康美をサポートする「フィットネス美トレーナー」として活動中。)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • ■「プッチンプリン」が値上げ 生乳価格の引き上げが影響 (朝日新聞デジタル - 02月07日 21:25) https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5489477 https://mixi.at/a3lOCFI
    • イイネ!0
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定