ホーム > mixiニュース > ゲーム・アニメ > ゲーム > 『FF VIII』「G.F.の中で一番好きなのは?」結果発表!苦労したエピソードも一挙紹介【アンケート】

『FF VIII』「G.F.の中で一番好きなのは?」結果発表!苦労したエピソードも一挙紹介【アンケート】

19

2019年02月10日 19:03  iNSIDE

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

iNSIDE

本記事は内容の性質上、『FINAL FANTASY VIII』のネタバレを含んでいます。ご注意ください。
2019年2月11日で『FINAL FANTASY VIII』が発売から20周年を迎えます。インサイドでは、その20周年を記念して「今だから聞きたい!『FF VIII』アンケート」を開催しました。回答者は男女比が7:3。年齢層は30代が半分以上、20代は3割以上で、40代以上の方も1割近くいらっしゃいました。回答してくださった皆様ありがとうございました!

前回の「『FF VIII』で好きなキャラクターは?一番は「だったら壁にでも話してろよ」のあの人【アンケート】」に続いて、今回は「一番好きなG.F.」のアンケート結果を発表します。「G.F.」とは『FF VIII』における召喚獣のこと。召喚魔法を発動するだけでなく、「ジャンクション」することでキャラクターを強化することもできました。しかし「ジャンクション」すると記憶を失うという設定があり、ストーリーにも深く関わっていましたね。今回はそんな「G.F.」の気になる結果と共に「一番苦労したところ」のコメントも紹介いたします。

◆第5位シヴァ
第5位はシヴァ。初期のバラムガーデン内で入手可能で、冷気属性の召喚魔法「ダイヤモンドダスト」を使う事ができます。どことなくイフリートとセットなイメージがあるシヴァですが、『FF VIII』ではイフリートの対戦で使用すると特殊な台詞もありました。あとシヴァはほとんどのシリーズに登場しますが、毎回ビジュアルが変わるので、見るのが楽しみな召喚獣でもありますね。

◆第4位バハムート
第4位はバハムート。海洋探査人工島で入手可能で、無属性の召喚魔法「メガフレア」を使う事ができます。バハムートといえば最強の召喚獣!というイメージがありますが、出会ったシーンの会話でもスコールが「偉大なるG.F.……バハムート」と話していました。バハムートもシリーズで色々ありますが、『FF VIII』のオーソドックスなデザインと、羽根の先にある爪がとても良いと思います!

◆第3位ケツァクウァトル
第3位は一番最初にゲットできるケツァクウァトルでした。雷属性の召喚魔法「サンダーストーム」を使う事ができます。当初は召喚魔法からして、ラムウの代わりなのかな?と思っていたG.F.。あとアビリティの「カード」の印象が強い方も多いのではないでしょうか?ビジュアルも結構印象的ですが、「ケツァルコアトル」と間違えて覚えてしまいそうな名前も記憶に残っています。

次のページでは気になる上位と総合結果を発表!

◆第2位エデン
第2位はエデン。アルテマウェポンにドローすると入手可能で、無属性の召喚魔法「エターナル・ブレス」を使う事ができます。強いのはもちろんですが、G.F.の中でも最も長いという、一分以上のムービーがすごかったですね。あとはビジュアルが独特で、一体何をイメージして描かれたのだろう?と思ったものです。ムービーも近代的な雰囲気と思いきや、魔法陣のような絵柄も出てきてなんともカオス。でもかっこいい!そして強い!色々な意味で思い出深いG.F.です。

◆第1位ディアボロス
第1位はディアボロス。なんと、全体の2割以上の方が投票していました。ディアボロスはアイテム「魔法のランプ」を使用すると入手可能で、重力系の召喚魔法「闇よりの使者」を使う事ができます。ビジュアルはどことなくバハムートっぽいのですが、足が長くスタイリッシュ。ムービーの蝙蝠や魔法陣の演出もかっこよかったですね。1位だったのは少し意外でしたが、優秀なアビリティにお世話になった人も多いG.F.です。最後は総合結果をどうぞ!

◆総合結果
1位:ディアボロス
2位:エデン
3位:ケツァクウァトル
4位:バハムート
5位:シヴァ
6位:イフリート
6位:オーディン
6位:ギルガメッシュ
6位:ブラザーズ
10位:グラシャラボラス
10位:カーバンクル
12位:アレクサンダー
13位:セイレーン
13位:リヴァイアサン
13位:トンベリ
13位:パンデモニウム
13位:コチョコボ
18位:ムンバ
18位:フェニックス
20位:ケルベロス
20位:サボテンダー
20位:コモーグリ
というわけでいかがだったでしょうか?こんなG.F.いたな〜、どんな効果だっけ?と懐かしみつつ、ぜひ思い返すきっかけになれば幸いです。最後のページでは「『FF VIII』で一番苦労したところはどこですか?」のコメントを一部ご紹介します。

次のページでは『FF VIII』で一番苦労したところを紹介!

◆『FF VIII』で一番苦労したところは?
システム編
・ジャンクションシステムの意味がわからず、装備せずに進めていたところ。
・ドローを適当にしてたから戦闘で苦戦した。
・最初のドールで中々敵が倒せなくて苦戦しました。ジャンクションやドローなど意味がわからなくて全然できてなかったからだと思います。他のシリーズに比べてそういうところが複雑で難しかったです。
・パーティーのレベルが上がると、敵も強くなるところ。スコールはレベルが上がっていたので、控えのキャラクターで最終決戦に。(意見多数)
・ポケステのお出かけチョコボ

G.F.編
・GFのAP稼ぎ。
・GFをイフリートだけで進むと、バジリスクと戦うのがつらいところ。 漢字の読めない子どもはあるあるな経験のはず。
・グラシャラボラスに必要なモルボルの触手集め。臭い息(笑)
・シヴァとケツァクウァトルを取り忘れて挑んだドール実地試験(笑)
・バハムート討伐

カード編
・カード集め(多数)
・カードゲームのランダムハンドですね。 最初はこのルールの消し方が分からず困りました。
・カードの変換に迷いました。

バトル編
・オーディンのいる遺跡 トンベリとかトンベリキングとか、すっごく大変だった
・オメガウエポン戦(多数)
・トンベリのプレイヤーへの精神的ダメージは恐怖。
・天国、地獄に一番近い島、かな モルボル強過ぎ。

その他
・アルティミシア像の絵の謎
・名もなき王の墓。似たようなマップが多くて普通に迷いました。
・大統領暗殺イベントのときの狙撃場所にたどり着くこと
・RTAで7時間を切ること
・バラムガーデン学園祭での楽器選び
・宇宙にいるリノアを助けるシーン
・ロゼッタ石
・魔法を、ノージャンクションでステータス255 目指した所
・連続剣のタイミングが特殊なボスを、バー表示無しで倒す事。(全部覚えた)
特に多かったのはドロー、カードゲーム、レベルを上げると敵のレベルも上がってしまうという意見でした。こうして見ると、『FF VIII』のコレクション要素の多さを実感しますね。ミニゲーム要素も多く、時間制限があるものもいくつかありました。筆者の周りにもやり込み要素のために何周もしたという人がいましたので、そこもまた魅力的なのだと思います。次回のアンケートは「後の『FF VIII』の展開で期待している事」について。こちらもぜひお楽しみに!

『FF VIII』で好きなキャラクターは?一番は「だったら壁にでも話してろよ」のあの人【アンケート】.
『FFXIV』最新拡張パッケージ『漆黒のヴィランズ』予約開始!コレクターズエディションやストア特典も一挙公開.
最新拡張パッケージ『FFXIV:漆黒のヴィランズ』7月2日発売決定!新ダンジョン「YoRHa: Dark Apocalypse」の存在も明らかに

このニュースに関するつぶやき

  • ナンバリング毎の演出の違いとか、新しい作品が出る度楽しみにしてたな。つっても7〜10だけど。各作品個性があって良い。8はバラエティに富んでる方だと思う。でもⅫの星座のが好きかな。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • FFシリーズ初プレイ+攻略本無しでプレイしたので色々苦労しました>_< 発売当時はネットがあまり普及してなくwiki等に頼ることが出来なかったので
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(10件)

あなたにおすすめ

オススメゲーム

ニュース設定