ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > ハーレー・ダビッドソン、軽量タイプの電動コンセプト2種を発表

ハーレー・ダビッドソン、軽量タイプの電動コンセプト2種を発表

10

2019年02月11日 10:01  Techable

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Techable

写真写真
米国の老舗バイクメーカー、ハーレー・ダビッドソンが同社初の電気バイク「LiveWire」の予約受付を開始したのはTechableでも先日紹介したが、同社はそのほかにも電動モデルの開発に取り組んでいる。

小型軽量のスクーターと、マウンテンバイクだ。このほど、コンセプト2種を米国・コロラド州で開催されたXゲームアスペン2019で披露した。・スリムデザインハーレー・ダビッドソンのバイクと聞くと、どっしりとした大型バイクをイメージする人が多いのではないだろうか。実際、今夏にも発売されるLiveWireはまさにそうしたタイプだ。

しかし、このほど公開したコンセプトはスクーターとマウンテンバイクのようなデザインだ。写真を見てもらえば一目瞭然だがハーレー・ダビッドソンとは思えないほどスリムかつミニマルになっている。・バイクの免許不要?!実際、この2種はどうもバイクではないよう。「エレクトリニック・コンセプト」とうたっていて「乗るのにバイクの免許を必要とせず、新たなライダーひきつけるのが狙い」としている。

また、価格も数千ドルからを想定している、とニュースリリースに案内している。LiveWireが約3万ドル(約330万円)なのを考えれば、一般消費者に広くうったえる設定といえそうだ。

性能や今後の製造・販売計画など詳細は明らかにしていないものの、今後の同社の電気モデル部門をリードするような位置付けとなることが見込まれる。

Harley-Davidson

このニュースに関するつぶやき

  • アメリカの自動車メーカーのビッグ3とか怠慢な連中よりはるかにいろいろ考えてるね。ただ、ハーレーには今後も我が道を行って欲しかった気もするけどな
    • イイネ!2
    • コメント 1件
  • ハーレーもついにチャリ部門に手を出したか���å��å�
    • イイネ!3
    • コメント 4件

つぶやき一覧へ(9件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定