ホーム > mixiニュース > 社会 > 悪夢のような民主党政権発言、「言論の自由ある」=安倍首相

悪夢のような民主党政権発言、「言論の自由ある」=安倍首相

104

2019年02月12日 09:37  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

写真写真

[東京 12日 ロイター] - 安倍晋三首相は12日午前の衆院予算委員会で、「悪夢のような民主党政権」との発言について「自民党総裁として言論の自由がある」と述べ、「少なくともバラ色の民主党政権ではなかった」と強調した。立憲民主党の岡田克也委員に対する答弁。


岡田氏は民主党政権は過去の自民党政権の重荷も背負ったと述べ、原発事故を取り上げた。首相は過酷な事故が起こったことについては第一次安倍政権も含め歴代の政権として反省していると述べた。






(竹本能文※)

このニュースに関するつぶやき

  • 憲法が保障する「表現の自由」は権力者に対する保障であって権力者自身のものではない。安倍独裁者は憲法無視筆頭だ。99条を読めば誰でも理解できるはずがこの国の主権者は憲法をあまりにも理解しようとしない。そこに不幸がある。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 「少なくともバラ色の民主党政権ではなかった」←「日本国民」もそ〜思ってるって🤪だから、その後の「国政選挙」において、自民はその「全て」を圧勝で飾っているんじゃん🤪選挙結果が全てでしょ〜🤪議席数!議席数!🤪
    • イイネ!67
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(92件)

あなたにおすすめ

ニュース設定