ホーム > mixiニュース > コラム > 『荒野行動』で“ローティーン狩り”!強制性交女(22)の呆れたシングルマザー生活

『荒野行動』で“ローティーン狩り”!強制性交女(22)の呆れたシングルマザー生活

143

2019年02月12日 21:30  週刊女性PRIME

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

週刊女性PRIME

写真いい女っぽいポーズをとる長尾容疑者(SNSより)
いい女っぽいポーズをとる長尾容疑者(SNSより)

「いくら若いお母さんでも、相手は小学生でしょう。ありえないことですよ」

 と近所の主婦はあきれる。

 福岡県に住む小学6年の男児(12)と自宅で性行為をしたとして香川県警高松西署は1月22日午後9時24分、同県高松市に住む自称パート従業員・長尾里佳容疑者(22)を強制性交の疑いで逮捕した。同意のあるなしにかかわらず、13歳未満の子どもを守る法律に抵触したのだった。

 逮捕のきっかけは同日午前中にあった匿名の情報提供。

「捜査員が容疑者宅に行ったところ、容疑者と被害男児が一緒にいて、容疑者が“前日の午後11時ごろ性交をしました”と素直に認めた。オンラインゲームで知り合ったと供述している。男児は“福岡の自宅から1人で来た”と話しており、捜索願は出ていなかった」(捜査関係者)

 そのオンラインゲームとは、スマホで遊べる「荒野行動」。およそ100人のプレーヤーが無人島に降り立って、最後の1人になるまで戦闘を繰り返していくバトルロイヤルゲームだ。ゲームに詳しい事情通が説明する。

「いまチョー人気のゲームで出会い系の要素がある。ゲームの中で援護などをするうち男女がカップルになっていくんです。そうなったやつらは、ツイッターやフェイスブックの名前を教え合うなどして、実際に会ったり、肉体関係を持つ。それをほかのプレーヤーに“あいつとヤッたぜ”などと自慢するんです」

 ハマって数十万〜百万円を超えて課金するプレーヤーもいるそうだ。容疑者は数か月前には、男子中学生とカップルになっていたという。

 自宅は高松市郊外の県営団地。中学時代の同級生は、

身長156センチぐらいの中肉中背で、色白で可愛いからモテる。中学ではバスケット部に入っていましたが、決して明るくはないし、社交的でもない。あまり外に出ず、家の中でゲームをやっている感じだったから友達は少なかったですよ」

 と話す。さらに、22歳の若さでシングルマザーだった。

「確か5歳の女の子と、3歳の男の子がいますよ。上は18歳ぐらいで産んだ子どもで、相手は3歳年下の男子。相手が若すぎて、結婚したくてもできなかった。だから未婚でね。でも、好きな相手の子どもだから堕ろさなかったんじゃないかな。それで高校は中退したはずです」(同級生)

 10代から、「ショタコン(少年性愛)」だったのか。

 2児の母親ながら、子ども好きという感じはしないという。

「保育園の送り迎えは実家の両親に任せていた。外へ連れ出して遊んであげる姿もほとんど見たことない。うちでゲームをやっているか、男を漁っているか」(前出の同級生)

 自宅は静まり返り幼児がいる気配はない。実家を訪ねると、容疑者の父親とみられる男性がインターホン越しに、

「ホントにお騒がせして申し訳ありません。孫はうちにはおりません。ええ、児童相談所に行っています」

 と、か細い声で言うだけ。

 荒野行動の一部コミュニティーでは、逮捕へと導いた情報提供者について、嫉妬心にかられたプレーヤーか、容疑者の問題行動を見かねた良識あるプレーヤーではないかと憶測がかまびすしい。

<プロフィール>山嵜信明 ◎やまさき・のぶあき 1959年、佐賀県生まれ。大学卒業後、業界新聞社、編集プロダクションなどを経て、'94年からフリーライター。事件・事故取材を中心にスポーツ、芸能、動物虐待などさまざまな分野で執筆している

このニュースに関するつぶやき

  • 俺もPUBGならやってんだけどな〜 一発だけなら誤射だしどうすっかな〜 これなぁ
    • イイネ!1
    • コメント 4件
  • この女が悪いのは当然だが、小学生がネトゲ廃人やってて、一人で福岡県から高松迄泊りがけで行けて捜索願いも出て無いって親も大概だな。
    • イイネ!103
    • コメント 3件

つぶやき一覧へ(93件)

あなたにおすすめ

前日のランキングへ

ニュース設定