ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 冬はお家でくびれ作り!「テレビ見ながら腹筋エクサ」

冬はお家でくびれ作り!「テレビ見ながら腹筋エクサ」

2

2019年02月14日 20:30  つやプラ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

2月に入り、寒さも本番です。あたたかい季節は、頑張って朝早く起きてジョギングやヨガをしていた人も、冬の朝はまだ暗いし、ベッドからなかなか出られず、「寒い外で運動なんてとんでもない」という気分ではないでしょうか。

外に出かけるのもおっくうになり、お家のなかでだらだらと過ごす時間が増えますね。冬は、そんな時間を上手に使ってエクササイズしましょう。

健康美運動指導士の筆者が、テレビを見ながらできるエクササイズを2つご紹介します。

■テレビを見ながらできる腹筋エクササイズ・その1

テレビを見ながら腹筋を鍛える

腹筋の定番「クランチ」です。

ひざを曲げた状態で息を吐きながら、肩甲骨が浮くくらい上半身を持ち上げます。腰は浮かないようにしましょう。この時、足の幅を少し開けば、足の間からテレビを見ることができます

(1)ひざを曲げた状態で息を吐きながら、肩甲骨が浮くくらい上半身を持ち上げます。腰は浮かないようにしましょう。この時、足の幅を少し開けば、足の間からテレビを見ることができます。

(2)息を吸いながら、上半身を下ろします。

(3)(1)(2)を10〜15回行うのを1セットとして、3セットを目安に行いましょう。

注意点

・勢いはつけずに行いましょう。 ・上半身を持ち上げる時、手は頭の重さを持ち上げる程度で手の力を使って持ち上げないようにしましょう。 ・上半身をあげる時もおろす時も、背骨を1つずつ順番に動かしていくイメージで行ってください。

■テレビを見ながらできる腹筋エクササイズ・その2

お尻をつけて座ります

(1)お尻をつけて座ります。

息を吐きながら、おへそを背骨に押しつけるように斜め後ろにねじります。目線もねじっている側の肘を見ます。息を吸いながらもとの位置に戻り、反対側も同じように行いましょう

(2)息を吐きながら、おへそを背骨に押しつけるように斜め後ろにねじります。目線もねじっている側の肘を見ます。息を吸いながらもとの位置に戻り、反対側も同じように行いましょう。

(3)(1)と(2)を10回×3セットを目安に行ってください。

注意点

・腰が弱い人は、腰を深くおろさず浅めの位置でねじるようにしましょう。 ・腰が反らないように気をつけましょう。 ・肩が上がらないように、肩の力は抜いて行いましょう。 ・お尻が浮かないように行いましょう。

どちらも、テレビをながら見しながらできるエクササイズです。寒い冬は、お家でテレビを見ながら行って、効率的に腹筋を鍛えてください。

(フィットネス美トレーナー MIKAフィットネス指導歴30年。ヨガ、サップヨガ、ピラティス、フィットネス全般指導、各種イベント講師。心とカラダの健康美をサポートする「フィットネス美トレーナー」として活動中。)

動画・画像が表示されない場合はこちら

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定