ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > 川崎が浦和下しゼロックス杯V

新加入のL・ダミアンが決勝弾! 川崎が浦和を下してゼロックス杯を制す

65

2019年02月16日 15:34  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真決勝ゴールを挙げたL・ダミアン [写真]=J.LEAGUE
決勝ゴールを挙げたL・ダミアン [写真]=J.LEAGUE
 FUJI XEROX SUPER CUP 2019が16日に行われ、川崎フロンターレと浦和レッズが対戦した。

 川崎は今季からチームに加わったレアンドロ・ダミアン、マギーニョが早速スタメン入り。一方の浦和もエヴェルトン、杉本健勇が新天地デビューを飾った。



 試合は序盤から川崎がボールを握る展開に。家長昭博や中村憲剛を中心に攻め立てるも、なかなかゴールを奪えない。一方の浦和は得意のセットプレーからチャンスを作り出すも、得点を挙げることはできず。前半はスコアレスで終了した。



 後半に入ると試合が動く。52分、家長が左足でクロスを送ると、ペナルティエリア内で待っていたL・ダミアンが頭で落とす。ボールを受けた中村はトラップが乱れてシュートまで持ち込めないが、相手DFのクリアボールにL・ダミアンが反応。ダイレクトで左足を振り抜き、強烈なシュートをゴールネットに突き刺した。

 その後、浦和は新加入の山中亮輔を投入。後半途中から出場した柴戸海、マルティノスらを中心に反撃に出るも、最後までゴールを奪うことはできず、試合はこのままタイムアップ。川崎が2019シーズン最初の公式戦を制した。

【スコア】
川崎フロンターレ 1−0 浦和レッズ 

【得点者】
1−0 52分 レアンドロ・ダミアン(川崎フロンターレ)

【スターティングメンバー】
川崎フロンターレ(4−2−3−1)
チョン・ソンリョン;マギーニョ(70分 馬渡和彰)、奈良竜樹、谷口彰悟、車屋紳太郎;守田英正(89分 田中蒼)、大島僚太;小林悠(88分 阿部浩之)、中村憲剛(70分 齋藤学)、家長昭博;レアンドロ・ダミアン(89分 知念慶)

浦和レッズ(3−5−2)
西川周作;岩波拓也、マウリシオ、槙野智章;橋岡大樹(66分 柴戸海)、エヴェルトン(46分 阿部勇樹)、長澤和輝(66分 山中亮輔)、柏木陽介(81分 マルティノス)、宇賀神友弥;杉本健勇(46分 アンドリュー・ナバウト)、興梠慎三

このニュースに関するつぶやき

  • ダミアンは、流石のゴールでした。かつて、川フロンターレに在籍して、ゴールを量産した、「ジュニーニョ」以上の活躍をしてくれそうな気がします。
    • イイネ!21
    • コメント 0件
  • ダミアンは、流石のゴールでした。かつて、川フロンターレに在籍して、ゴールを量産した、「ジュニーニョ」以上の活躍をしてくれそうな気がします。
    • イイネ!21
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(29件)

あなたにおすすめ

ニュース設定