ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 2019ディズニーグッズを先取りチェック「ディズニー・クラシック(名作映画)」編

2019ディズニーグッズを先取りチェック「ディズニー・クラシック(名作映画)」編

1

2019年02月17日 06:31  ウレぴあ総研

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真 ©Disney
©Disney
ディズニー商品の総合展示会「DISNEY EXPO JAPAN 2019」内に初めて設置された「ディズニー・クラシック」ブースをレポート。

【フォトギャラリー25枚】2019新作目白押し「DISNEY EXPO JAPAN 2019」ディズニー・クラシックブース

実写映画化や周年を続々と迎え、商品化の拡大が発表されたディズニー・クラシック作品の関連商品が一堂に会しました。

※本記事内で紹介する商品の中には、監修中の参考商品が含まれます。
※デザイン、発売時期は変更になる可能性があります。

■商品化の拡大が期待されるディズニー・クラシックの名作たち

『ピノキオ』や『ダンボ』、『バンビ』、『ピーターパン』など、時代を超えて語り継がれ、幅広い年代に支持されているディズニー・クラシックの名作たち。

「DISNEY EXPO JAPAN 2019」で初めて設置された特設ブースでは、物語に通じる6つのキーワード(好奇心、魔法、宝物、物語性、本物感、芸術性)と共に、最新のグッズが展示されました。

2019年中に2作品の実写映画が公開され、さらに2020年以降は多くの作品が周年を迎えることもあり、ディズニー・クラシック作品の商品化の拡大が期待されます。

■実写映画の公開が待たれる『ダンボ』と『ライオンキング』のグッズ

■ダンボ

今最も注目されているディズニー・クラシック作品といえば、実写映画の劇場公開が3月29日に迫った『ダンボ』。

馴染み深いアニメーションのタッチでキャラクターが描かれたグッズから、実写の要素をふんだんに盛り込んだものまで、幅広く展開される商品がお披露目されました。

サーカスのテントをモチーフにしたバッグ、ヒール部分がキャラクターの顔になっているパンプスなど、遊び心を感じる大人向けの商品も続々と登場するようです。

ダンボの友人であるネズミのティモシ―にフォーカスをあてたアイテムも見逃せません。

■ライオン・キング

同じく今夏に実写映画の公開が発表されている『ライオン・キング』からは、色鮮やかな新作アートを使用した最新グッズがお目見え。

このアートは、物語の舞台となるプライドランドにあふれる、たくましい生命力を表現しているそう。

主人公のシンバを中心に、友人のティモンやプンバァ、ヴィランのスカーといった魅力的なキャラクターたちの商品は、ファンなら見逃せないものばかりです。

■アリス、ピーターパン、ピノキオ…慣れ親しんだ不朽の名作を、新しいテーマで商品化

グッズ展開の豊富な『ふしぎの国のアリス』からは、主人公アリスはもちろん、おかしなサブキャラクターたちの最新商品を展示。

歌うパンジーのイヤリング、トランプ兵のスマホケースなど、これまであまりスポットの当たらなかったキャラクターのグッズが楽しみです。

他にも、『わんわん物語』、『おしゃれキャット』といったディズニー・クラシックの名作のグッズがずらりと並んだ特設ブース。

以前によく見られたシルエット柄やさりげないモチーフ使いではなく、大人向けでありながらもキャラクター感を前面に出した商品が多いように思いました。

何十年も前から愛される作品を、新しいテーマで現代に蘇らせたグッズの発売が期待されます。

■取材・協力
DISNEY EXPO JAPAN 2019
会場:東京ビッグサイト「第87回東京インターナショナル・ギフト・ショー春2019」内

■撮影
つるたま

    あなたにおすすめ

    ニュース設定