ホーム > mixiニュース > 海外 > ジャワ島メラピ山が噴火!溶岩ドーム崩壊で火砕流発生 インドネシア

ジャワ島メラピ山が噴火!溶岩ドーム崩壊で火砕流発生 インドネシア

0

2019年02月18日 11:41  ハザードラボ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ハザードラボ

写真きょう(18日)のメラピ山(BPPTKG)
きょう(18日)のメラピ山(BPPTKG)

 インドネシア・ジャワ島できょう(18日)、メラピ山が噴火し、山頂火口内で巨大化していた溶岩ドームが崩壊し、火砕流が発生した!
 世界遺産のボロブドゥール遺跡やプランバナン寺院があるジョグジャカルタ郊外にそびえるメラピ山は、標高2930メートル。ふだんは、噴火跡をジープで見学できるツアーが人気だが、昨年5月に4年ぶりに発生した大噴火以来、火山活動が活発化している。   インドネシア地質災害技術研究開発センター(BPPTKG)によると、現地時間18日午前6時ごろから始まった噴火では、約30分間で5回の爆発があいつぎ、火口内の溶岩ドームが崩壊。火砕流が発生した。
 火砕流の距離は、渓谷に沿って700〜900メートル下り落ちており、断続的な火山性地震も相次いでいる。

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定