ホーム > mixiニュース > スポーツ > サッカー > セリエCで珍事、20失点の大敗

セリエCで珍事…財政難のプロ・ピアチェンツァ、20失点で大敗を喫する

62

2019年02月18日 13:54  サッカーキング

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

サッカーキング

写真プロ・ピアチェンツァは20失点で大敗を喫した [写真]=NurPhoto via Getty Images
プロ・ピアチェンツァは20失点で大敗を喫した [写真]=NurPhoto via Getty Images
 セリエC(イタリア3部)のプロ・ピアチェンツァは17日に行われたセリエC第27節でクネオに0−20で敗れた。この試合の背景をイギリス紙『ガーディアン』が伝えている。

 同紙によると、プロ・ピアチェンツァは深刻な財政難に直面している模様。同チームのメンバーとスタッフには昨年8月から給料が支払われておらず、契約は破綻状態にあるという。

 プロ・ピアチェンツァは直前の数試合が没収試合になっており、クネオ戦も没収試合になると、セリエCから除外されることになっていた。試合を行うための最低人数である7人の選手をかき集めることはできたようだが、その7名は全員が10代の選手だったようだ。

このニュースに関するつぶやき

  • 野球で例えると一試合で33-4になるレベルです?
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • 読んでみたらむしろ20失点で済んで良かったやん、といいたくなる話。
    • イイネ!12
    • コメント 1件

つぶやき一覧へ(43件)

あなたにおすすめ

ニュース設定