ホーム > mixiニュース > トレンド > エステー、宿泊施設でのリフィルビジネスに参入 客室消臭剤「エアフォレスト」を展開

エステー、宿泊施設でのリフィルビジネスに参入 客室消臭剤「エアフォレスト」を展開

0

2019年02月18日 18:21  Traicy

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

エステーは、ホテル・旅館の客室に向けたリフィルビジネスへの参入し、客室専用消臭ミスト「Air Forest(エアフォレスト)」の販売を2月25日から開始する。

「Air Forest」は、液体の「Air Forest 衣類・布製品用消臭ミストつめかえ用10L」を販売し、ボトル本体、スタンドPOP、クローゼット用ハンガーは必要数を提供する。ボトル本体には、日本語、英語、中国語、韓国語で注意事項を記載する。

「Air Forest」は、トドマツから抽出した空気浄化作用に優れる機能性樹木抽出成分の「クリアフォレスト」を活用した消臭剤。客室の不快臭を取り除き、森の香り成分で自然の心地良さを演出する。染み付いたタバコ臭、汗臭、体臭のほか、ベッド・布団・枕・ソファー・クッション・カーテンなどの臭いに効果があるという。

エステーでは、「クリアフォレスト」を活用した新分野、隣接カテゴリーの新市場の開拓や市場参入を目指して商品化を実現しており、リフィルビジネスとして展開する。ホテルや旅館での消臭スプレーや置き型消臭剤などの市場規模は約41億円で、そのうち客室衣類用消臭スプレーの推計市場は約17億円と予測しているといい、5年間で20%のシェアを確保したいとしている。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定