ホーム > mixiニュース > トレンド > 南海電鉄、高野線の新型ケーブルカーを3月1日デビュー 記念キャンペーンも実施

南海電鉄、高野線の新型ケーブルカーを3月1日デビュー 記念キャンペーンも実施

2

2019年02月19日 09:01  Traicy

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

南海電気鉄道では、高野線の新型ケーブルカーの運行を開始する。あわせて、「新型高野山ケーブルカー運行開始記念キャンペーン」を実施する。

南海電気鉄道では、高野山ケーブルカーの車両や巻上機など諸設備の新造工事の実施に伴い、高野山ケーブルカー(鋼索線)を運休し、バスによる代行輸送を実施していた。

運行開始記念セレモニーは3月2日の午前9時33分から、極楽橋駅待合スペースとケーブルカーホームで行われる。高野山駅では新型高野山ケーブルカーオリジナルグッズの販売会が行われるほか、スイス製チョコレート、和歌山県産梅酒(成人のみ)を振舞い、記念缶バッジもプレゼント(限定300個)する。

運行開始記念スタンプラリーは3月1日から5月26日までの期間、高野山駅など3カ所に設置されたスタンプを専用のパンフレットにすべて押印した人に新型高野山ケーブルカーがデザインされた特製ピンバッジを先着で4,000個プレゼントする。商品引渡場所は高野山駅の改札窓口。

新型高野山ケーブルカーの運行開始を記念し、南海電鉄各駅で運行開始記念乗車券も発売される。極楽橋駅発版と高野山駅発版を2枚1セットで発売し、1セット780円(大人のみ)。

あなたにおすすめ

ニュース設定