ホーム > mixiニュース > トレンド > カレコ、ベンツ「Cクラス」と新型「Aクラス」20台を導入 東京23区中心に配置

カレコ、ベンツ「Cクラス」と新型「Aクラス」20台を導入 東京23区中心に配置

0

2019年02月19日 09:51  Traicy

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Traicy

写真写真

三井不動産リアルティは、カーシェアリングサービス「カレコ・カーシェアリングクラブ」に、メルセデス・ベンツ「Cクラス」と新型「Aクラス」の7車種20台を導入する。

導入するのは、Cクラスのセダン「C 180 AVANTGARDE」「C 200 AVANTGARDE」「C 220 d AVANTGARDE」、実用性の高いステーションワゴン「C 180 STATIONWAGON AVANTGARDE」「C 200 STATIONWAGON AVANTGARDE」、スポーティなクーペ「C 180 Coupe Sports」、メルセデス・ベンツ初の対話型インフォテインメントシステム「MBUX(メルセデス・ベンツユーザーエクスペリエンス)」が搭載された新型「A 180」。東京23区内のステーションを中心に配置し、セルリアンタワーには3台、新宿サブナードには4台を配置する。

利用料金は、「A180」はベンツクラス、それ以外はプレミアムクラスとなる。ベンツクラスは10分170円、6時間パック4,300円、12時間パック7,300円、24時間パック8,800円、夜間パック3,000円。プレミアムクラスは10分240円、6時間パック6,800円、12時間パック8,000円、24時間パック9,800円、夜間パック4,500円。6時間を超える予約・利用の場合は距離料金が1キロあたり15円必要となる。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定