ホーム > mixiニュース > 海外 > 伊シチリア島エトナ山で爆発あいつぐ!「航空コード赤発令」(動画)

伊シチリア島エトナ山で爆発あいつぐ!「航空コード赤発令」(動画)

0

2019年02月19日 11:31  ハザードラボ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ハザードラボ

写真カターニア国際空港からのぞむエトナ山(Aeroporto di Catania)
カターニア国際空港からのぞむエトナ山(Aeroporto di Catania)

 活発な火山活動が続く伊シチリア島のエトナ山で18日、爆発的噴火が相次ぎ、周辺で大量の火山灰が降った。ふもとのカターニア国際空港では、1時間あたりのフライト本数を制限したことから、運航に影響が生じているという。
 エトナ山では昨年12月の噴火以来、マグニチュード(M)4.0クラスの火山性地震があいつぐなど火山活動が活発化しており、山頂にあるふたつの火口からは連日のように黒い噴煙が放出されている。

 仏トゥールーズの航空路火山灰情報センター(VAAC)によると、18日は南東火口で爆発的噴火が相次ぎ、航空カラーコードは一時、危険度が最も高い赤が発令された。  このため、火山の南東20キロ圏内に位置するカターニア国際空港では、火山灰による航空機への影響を懸念して、1時間あたりのフライト本数を6本に制限する措置を取った。離発着便に遅延が出ているが、現在は通常通り運航している。(動画はカターニア空港に着陸直前のアリタリア機から眺めたエトナ山/Aeroporto di Catania)

    あなたにおすすめ

    ニュース設定