ホーム > mixiニュース > トレンド > バルミューダの電気ケトル「バルミューダ ザ・ポット」から新色クロームが登場

バルミューダの電気ケトル「バルミューダ ザ・ポット」から新色クロームが登場

1

2019年02月19日 15:22  Fashionsnap.com

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真写真
 「バルミューダ(BULMUDA)」が3月22日、電気ケトル「バルミューダ ザ・ポット(BALMUDA The Pot)」の新色「クローム(Chrome)」を発売する。価格は税別1万5,900円で、公式オンラインストアや主要家電量販店、百貨店などで予約を受け付けている。

 バルミューダ ザ・ポットは同社の寺尾玄社長がハンドドリップコーヒーに興味を持ったことから開発され、ドリップしやすいようにノズルの形や湯切れのハンドリングのしやすさを追求。容量はコーヒー3杯やカップヌードル2杯分に相当する600mlで、従来の半分の大きさで作られた。2016年に韓国、2017年に台湾で販売を開始するなど海外でも展開されている。
 新色はボディに光沢感のあるクローム色を施したモデルで、4層塗装による落ち着きのあるダークトーンを加えた。
■BALMUDA The Potカラー:Chrome型番:K02A-CR/ JAN:4560330119200価格:1万5,900円(税別)製品ページ

    あなたにおすすめ

    ニュース設定