ホーム > mixiニュース > トレンド > ロレアル パリが新作で"透け感マットリップ"を提案、軽いつけ心地で発色が持続する新処方を採用

ロレアル パリが新作で"透け感マットリップ"を提案、軽いつけ心地で発色が持続する新処方を採用

0

2019年02月19日 20:02  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真吉田朱里 Image by: FASHIONSNAP.COM
吉田朱里 Image by: FASHIONSNAP.COM
 「ロレアル パリ(L'Oreal Paris)」が、3月9日に発売するリキッドルージュ「ロレアル パリ ルージュシグネチャー」の製品発表会を開催した。ゲストトークではNMB48のメンバーで美容系YouTuberとしても活動する吉田朱里が登場し、新製品の使い心地や美容動画の製作について話した。

 ルージュシグネチャーは、オイルと水をミックスした新処方で、唇の上で液体が薄く伸び広がったあと、カラー成分のみが密着することで、従来のマットな質感の製品よりも3分の1の薄さを実現し、マットな質感でありながら透け感を演出。ウォータープルーフ処方により鮮やかな発色が持続する。アプリケーターは短めの毛足で軽いつけ心地に仕上げるだけではなく、先端を細くすることで唇の輪郭を取りやすくした。カラーは王道のレッドをはじめ、深みのあるベージュブラウンやヘルシーな印象に仕上げるオレンジ、オンラインストア限定のサニーレッドとルビーピンクを含む全9色を展開する。価格は各税別1,800円。
 ロレアル パリは、ルージュのトレンドが厚みのあるマットな質感から薄い膜を纏ったような透け感のある仕上がりに移行している点に着目し、主力カテゴリーの新製品としてロレアル パリ ルージュシグネチャーを開発。リップ市場に向けて新たな質感「透け感マットリップ」を提唱するという。ブランド ディレクターのエドゥアール・オットゥバールは「メーキャップ製品を通じて日本の女性たちが自分に自信を持ってメイクを楽しんでもらえるようにエンパワーメントしていきたい」と意気込みを示した。
 吉田は、純白のワンピースに赤いベルトとパンプスを合わせ、ルージュが際立つコーディネートで発表会に登場。メーキャップ製品のレビューといった動画コンテンツの制作で心がけていることを問われると、「自分が普段使わない色でも、"気分を変えられる"とか"新しい顔になれる"などのコメントを添えて、たくさんのバリエーションのメイクを提案するようにしています」と明かし、新製品の使用感については「踊っている最中に、髪の毛が唇につかない軽いつけ心地がお気に入りです」とアイドルならではの感想を述べた。
 全国発売に先駆けて、2月21日からプラザ(PLAZA)とミニプラ(MINiPLA)でサニーレッドとルビーピンク以外のカラーを、22日からはアットコスメ(@cosme)の公式オンラインストアでサニーレッドとルビーピンクを先行販売する。
■ロレアル パリ:公式サイト

    あなたにおすすめ

    ニュース設定