ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > ベージュトレンチで老け見え?大人の「春コート」の選び方

ベージュトレンチで老け見え?大人の「春コート」の選び方

1

2019年02月19日 20:40  つやプラ

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

春の訪れを感じさせる「スプリングコート」は、お洒落な人がいち早く手に入れるアイテムです。

元ハイブランドショップの店長で、ミニマムリッチコンサルタントの筆者が、大人女性のためのスプリングコート選びのコツを4つお伝えします。

(1)ピンクがかったベージュがベスト

スプリングコートにトレンチコートのベージュを選ぶ方も多いと思いますが、黄みの強いベージュは老け見えの原因となる色です。

ピンクがかったベージュを選びましょう。

(2)明るいネイビーブルーは、春のオールラウンドプレイヤー

春のネイビーブルーは、オンとオフの両方で活躍するアイテムです。

白いパンツとのコーディネイトは、定番ながら王道です。マリンテイストのカジュアルな着こなしにもぴったりです。

(3)ボタンや金具などが、安っぽくないもの

どんなにデザインや色が完璧でも、ボタンや金具、ベルトのバックルなどの付属品が安っぽいと、全体がチープな印象に見えてしまいます。

ボタンや金具のない、ゆるシルエットのガウンコートや隠れボタンのステンカラーコートも春先には豊富にそろいます。

(4)手持ちする時に、ストレスにならないもの

薄くて軽く、柔らかいものが基本です。暑かったり寒かったり気候が安定しない時に着るものなので、脱いで手持ちする時に重くかさばるものは、ストレスになるのでさけましょう

スプリングコートは1番上に羽織るものなので、印象に残るアイテムです。

長くつき合える定番のトレンチコートを1着手に入れたら、もう1着はファストファッションで、今シーズンのみヘビロテするものを選ぶのも、お洒落度をアップさせます。流行りのミリタリーテイストや袖コンシャスなもの、バックプリーツのものなど、遊び心のあるデザインがそろっています。

春の始まりはスプリングコートから! ワクワクできるものを選びましょう。

※ミニマムリッチ=「上質なものを少しだけ」の意味です。日常の中での意識を少し上質に変えるだけで豊かになれます。

(ミニマムリッチコンサルタント 横田真由子 株式会社ケリングジャパン(旧 GUCCI JAPAN)で販売スタッフとして有名人やVIP客の担当となり、3年で店長に昇格。独立後「上質なものを少しだけ持つ人生」=「ミニマムリッチ®ライフ」を提唱する。)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定