ホーム > mixiニュース > トレンド > チューダーから鮮やかなイエローの秒針とパワーリザーブが特徴の「ノースフラッグ」が日本上陸、発売と同時に2店舗を新規出店

チューダーから鮮やかなイエローの秒針とパワーリザーブが特徴の「ノースフラッグ」が日本上陸、発売と同時に2店舗を新規出店

0

2019年02月20日 20:12  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真「ノースフラッグ」ステンレススチールのモデル Image by: チューダー
「ノースフラッグ」ステンレススチールのモデル Image by: チューダー
 昨年秋に日本に上陸したスイスの腕時計ブランド「チューダー(TUDOR)」が、「ノースフラッグ(NORTH FLAG)」を3月1日から日本で販売する。 


 ノースフラッグは、1952年に発売された「チューダー オイスター プリンス(TUDOR OYSTER PRINCE)」から着想を得たモデル。チューダー オイスター プリンスはイギリス海軍の訓練における過酷な環境下で着用されたことで堅牢性や機能性、精度が証明されており、ノースフラッグでも同様の性能を備えた。
 40mmのフラットな時計盤はブラックを基調に、12時と6時を示す数字とバーインデックスにホワイトを、秒針とパワーリザーブインディケーターには鮮やかなイエローを使用。外装にはシースルーバックを採用し、裏蓋からはスイスクロノメーター検定協会の認定を受けた機械式ムーブメント(MT5621)が見えるようになっている。価格は、ストラップをステンレススチールで仕上げたモデルが36万円、レザーで製作したモデルが35万円(いずれも税別)。
 同製品の発売に伴い、タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋とタカシマヤ ウオッチメゾン 大阪に常設店を出店する。
■タカシマヤ ウオッチメゾン 東京・日本橋オープン日:2019年3月1日(金)場所:東京都中央区日本橋3-1-8 2階
■タカシマヤ ウオッチメゾン 大阪オープン日:2019年3月1日(金)場所:大阪市中央区難波5-1-5 スイスホテル南海大阪 5階公式サイト

    あなたにおすすめ

    ニュース設定