ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > PayPalかたるフィシングメール

PayPalかたるフィッシングメール出回る 不審なログインがあったと偽サイトに誘導

11

2019年02月28日 13:32  ITmedia NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ITmedia NEWS

写真フィッシングメールの例
フィッシングメールの例

 オンライン決済サービス「PayPal」で不審なログインがあったとかたり、同サービスへのログイン情報などを詐取しようとするフィッシングメールが出回っているとして、フィッシング対策協議会は2月28日、注意を呼び掛けた。



【その他の画像】



 件名は「[大切] PayPal アカウントでの不審なログインアクティビティ」。本文では、ログインに心当たりがない場合は検証が必要だとして、フィッシングサイトに誘導。リンク先にアクセスすると、メールアドレスなどを入力するよう求める偽のPayPalログインページが表示される。



 午前1時時点でフィッシングサイトは稼働中。同協議会では、JPCERTコーディネーションセンターにサイト閉鎖のための調査を依頼している他、このようなサイトにメールアドレス、パスワード、クレジットカード情報などを入力しないよう呼び掛けている。


このニュースに関するつぶやき

  • ガラケに沢山来るね。最近はグリーだのドワンゴだのヤフーだのクソバンクだのドメインぶら下げて送ってくるよなスパム屑業者。大量の人の気分を害することしかできねーならしねよ。
    • イイネ!0
    • コメント 0件
  • ぬお!昨日来たわ!訳分かんねぇから消したけど。
    • イイネ!1
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(5件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定