ホーム > mixiニュース > コラム > 流行をいち早くキャッチ!「時代の変化に敏感な人」の手相

流行をいち早くキャッチ!「時代の変化に敏感な人」の手相

0

2019年03月01日 12:00  つやプラ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

今回の開運コラムのテーマは「手相」。占術家の筆者が、「時代の変化に敏感な人の手相」をご紹介します。

早速チェックしてみましょう。

「時代の変化に敏感な人」の手相

■「頭脳線」が濃くて長い

人差し指のつけ根と親指のつけ根の中間から始まり、手のひらを突っ切るように小指の方向へ伸びている線を「頭脳線」と呼びます。頭脳線は、能力や知性、頭の回転の速さや思考の傾向などを表しています。

「頭脳線」が濃くて長い人は、頭が良くて研ぎ澄まされた感性の持ち主。いま何が起きているのか、これから何が起ころうとしているのかを広く多角的に物事を見ることができるタイプです。

常に未来の可能性に意識を向けているので、時代の変化にも敏感です。

■「頭脳線」が「月丘」まで伸びている

小指側、手首の上あたりのふくらんでいる部分を「月丘」と呼びます。「月丘」は、感情や情緒を示す場所です。

「月丘」に弾力があり色やつやが良い人は、豊かな想像力に恵まれています。そのため、鮮やかな「頭脳線」が長くカーブして「月丘」まで伸びている人は、とてもセンシティブで感性が鋭いタイプ

時代の変化を敏感にキャッチするセンスに恵まれています。

■「感情線」の先が二股に分かれている

小指のつけ根の下から人差し指の方向へ伸びる線を「感情線」と呼びます。感情や情緒など、心がどのように動くのかという傾向を表しています。

感情線の先が二股に分かれている人は、好奇心旺盛でフレッシュな感性の持ち主です。流行にも敏感で、新しく登場した商品、サービス、ライフスタイルなどをいち早く受け入れることができるでしょう。

いかがでしたか? 今回の開運コラムでは「時代の変化に敏感な人の手相」をご紹介しました。ご紹介した3つのポイントを自分の手のひらに照らし合わせながら、感度の鋭さをチェックしてみてくださいね。

(占術家 伊藤マーリン雑誌や書籍の占い・心理テストの原稿執筆、WEBやスマホの占いコンテンツ制作などで活躍中。オリジナルのアストロカード®講座を銀座で開催している)

動画・画像が表示されない場合はこちら

    あなたにおすすめ

    前日のランキングへ

    ニュース設定