ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > ムロツヨシ、新井浩文保釈で再注目!「完全無視」でも「目を見て激怒」でも、非難殺到は回避できず!?

ムロツヨシ、新井浩文保釈で再注目!「完全無視」でも「目を見て激怒」でも、非難殺到は回避できず!?

8

2019年03月02日 01:02  日刊サイゾー

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

日刊サイゾー

写真ムロツヨシ公式Twitterより
ムロツヨシ公式Twitterより

 派遣型マッサージ店の女性従業員への強制性交罪で勾留されていた新井浩文(40)被告が27日夜に釈放された。罪状はほぼ認めているようで、保釈金は500万円。警視庁本部から現れた新井被告から報道陣へのコメントはなく、うつむいたまま関係者の車に乗車するとそのまま事件現場である自宅へと向かった。

 被害者との示談は成立するのか、数億単位と言われる賠償金は誰がどう支払うのか。まだまだ話題に事欠かない今回の事件だが、他方、新井の盟友として知られる俳優のムロツヨシ(43)の動向にも注目が集まっている。

 「ムロは新井の逮捕が報道された当日に『こっから、また、応援しよう』や『これから飲みに行ってくるよ、これそうだったら連絡してな、』などと新井への支援と思われるツイートをしたとして、ネット民から『性犯罪者を擁護するのか?』と総叩きに遭いました。その後発言はサッカー日本代表へ向けたものだと言い訳をして謝罪に至ったわけですが、二人の親密さは公然の事実。逆に、新井へのフォローがない場合、それも不自然な話だと思われてしまいそうなのです」(芸能ライター)

 確かにムロと新井は二人きりで京都を旅行したり、自身のツイッターには一緒に食事する姿を投稿するなど親友と呼べる間柄であるのは明らかだ。その親友を放置するのもまた、人情派として知られるムロとしてイメージダウンに繋がる可能性はある。

 「ドラマ『おっさんずラブ』(テレビ朝日系)のヒットにあやかり、新井との友情やムロ会の話題など、中年男性同士の友情をネタに人気を獲得した傾向もありますし、ムロとしては今回の発言もそういった人情アピールのつもりだったのかもしれません。しかし男気があろうが犯罪者を擁護したとあってはスポンサーから苦情が来るのは明らかです。作品もそうですが、ムロ個人もパナソニックなど大企業のコマーシャルに多数出演していますので。ムロとしては新井などスパッと切り捨てなくてはいけないのですが、自身が作り上げた人情派のようなイメージによりそれもまたし難い。前も後ろも、どちらに進んでも茨の道が待ち構えていると言えます」(前出の芸能ライター)

 長い下積み生活を経てようやくブレイクしたムロだが、またしても前途は多難な模様。身から出た錆とは言え、なんとかこの難局を切り抜けて欲しいものだ。

このニュースに関するつぶやき

  • ムロツヨシを叩くメリットが分からない。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • ムロさん関係ないし‪𐤔𐤔‬
    • イイネ!2
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(3件)

あなたにおすすめ

ニュース設定