ホーム > mixiニュース > IT・インターネット > IT総合 > 中国国営通信にAIキャスター

中国国営通信にAIキャスター登場、人の表情や口調再現

13

2019年03月04日 15:00  ロイター

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ロイター

[シンガポール 3日 ロイター] - 中国国営通信の新華社で3日、全国人民代表大会(全人代)の出席者らが北京に到着する様子を伝えるニュースを、人間の女性そっくりの人工知能(AI)キャスターが読み上げた。


AIキャスターは「新小浩」と名付けられ、人の顔の表情や、特有の語り口を再現している。ショートヘアにイヤリング、ピンクのブラウス姿で1分間出演した。


新小浩は、新華社に実在するキャスター邱浩氏をモデルに、新華社とハイテク企業の捜狗が開発したという。


新華社は、昨年11月に東部烏鎮で開催された世界インターネット大会に、男性の服装をした2人のAIキャスターを出展した。

このニュースに関するつぶやき

  • AI等の技術も進み、翻訳ソフト同様に音声を“正しいイントネーション“に変換出来る様になると、現在のアナウンサーも電話交換手同様過去の職業になるかも知れませんね。
    • イイネ!1
    • コメント 0件
  • はい、つべにあった https://youtu.be/GAfiATTQufk 音声合成な声、表情はキャスターだから固くていいのか。悪くないかな。 それにニュースは中身だしな。
    • イイネ!3
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(11件)

あなたにおすすめ

ランキングIT・インターネット

前日のランキングへ

ニュース設定