ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 嘘?マジで?1時間驚きっぱなしの『グッドワイフ』に「来週まで待てない」と絶賛の洪水

嘘?マジで?1時間驚きっぱなしの『グッドワイフ』に「来週まで待てない」と絶賛の洪水

0

2019年03月05日 19:31  Business Journal

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Business Journal

写真TBS『グッドワイフ』公式サイトより
TBS『グッドワイフ』公式サイトより

 常盤貴子が主演を務める連続テレビドラマ『グッドワイフ』(TBS系)の第8話が3月3日に放送され、平均視聴率は前回より0.2ポイントダウンの8.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことがわかった。


 このドラマは、元東京地検特捜部長で夫の蓮見壮一郎(唐沢寿明)が収賄容疑で逮捕されたのをきっかけに16年ぶりに弁護士に復帰した蓮見杏子(常盤)が、弁護士としても人としても成長していくというストーリー。その裏では壮一郎が絡む“汚職事件”の真相も追及していくという内容になっている。


 第8話で、壮一郎の不倫相手である遠山亜紀(相武紗季)に会いに行った杏子。壮一郎をハメた官房副長官・南原次郎(三遊亭円楽)の汚職に関する情報を掴んでいるかもしれないとの思いで会いに行ったのだが、遠山は何も話してはくれなかった。


 そして壮一郎の裁判が始まるも、無実を証明する証拠を持たない杏子たちは完全に不利な状況。そんな時、多田征大(小泉孝太郎)が弁護に協力すると申し出ると、南原がインサイダー取引をして裏金をつくったのではないかと指摘し、杏子たちは調査してみることになった。


 その後、遠山に離婚歴があることがわかると、元夫が引き取って育てている4歳の娘はアメリカで心臓移植を受けており、数千万円もする手術費用はすべて遠山が準備していたこともわかる。杏子は再び遠山に会いに行き、そのお金の出どころはどこなのか事実を話さないのであれば、娘の話をマスコミに公表すると告げ、遠山の娘から預かった手紙を手渡すと、すべてを話す決意をした遠山。


 実は、壮一郎の不倫スキャンダルは南原の個人秘書から「(壮一郎の)社会的信用を落とすように」と命じられて遠山が仕組んだハニートラップだったという。その見返りとして金銭を受け取った遠山は、壮一郎の保釈中に受けた自身のインタビューも南原の個人秘書からの指示だったと告白した。そのため、実際に関係を結んだ事実はなく、関係を持ったように見せかけただけだったようだ。


 さらには、壮一郎が匿名の情報提供者から受け取るはずだった“南原の不正を証明する文書”を遠山も受け取っていたことが発覚。そのことを杏子は、壮一郎と壮一郎の元部下で一緒に収賄容疑について捜査極秘を行っている検事・佐々木達也(滝藤賢一)に報告し、翌日に遠山から文書を受け取る手はずになっていた。そこに多田が合流し、南原がイーデンスの株を使って5億円の裏金を手に入れていたことがわかった。そして多田は、南原が圧力をかけたと思われる人物、内閣府・特命推進事務局長の宮前文昭に話を聞きに行くことに……。


●「あれは絶対、滝藤さんだった!」


 また、円香みちる(水原希子)のところには元夫でDVをしていた木内幸久(丸山智己)が現れていた。円香は以前、検察事務官として壮一郎の元で働いていたこともあったのだが、木内が「知ってるのか? この(神山多田法律)事務所の人間は。お前が何をして検察を辞めたのか」「バラされたくないだろ」と脅しをかけ金銭を要求してきたところをみると、何やら過去にわけありのようだ。


 さらには、円香がいつも情報を提供してもらっていた刑事部の戸梶涼太(中林大樹)との関係についても、壮一郎のライバルである現特捜部長・脇坂博道(吉田鋼太郎)にバレてしまったようだ。そして、円香の元夫と接触をはかった脇坂は円香の過去を聞き出したようで「俺は言うつもりはない。君が俺の頼みを聞いてくれたらな」と何かの取引を持ち掛けていた。


 一方で、遠山は杏子に文書を渡す前に階段から転落して意識不明の重体に陥ってしまった。これを“何者”かの仕業と疑い始めた杏子たちは、またもや文書を手に入れられず焦っていたが、多田は宮前から南原の汚職を示す文書を手に入れていた。


 しかし、杏子には「ダメだった」とウソをついた多田。その翌日、あらためて文書を手にいれたことを杏子に伝え、多田は壮一郎に資料を手渡したものの、杏子と壮一郎は佐々木から「事務局長は南原サイドの人間であるから罠である可能性があります。もしくは、事務局長から本物を受け取った多田先生が中身を改ざんして持ってきた」という可能性を指摘され、2人は佐々木に文書を破棄するように頼んだのだった。


 ドラマも佳境を迎えやっと真相に一歩近づいたと思ったところで、ついに多田が裏切りを働き、ネット上では「多田先生、嘘だよね?」「多田先生のは、一瞬の気の迷い?裏切ったとかじゃないと信じたい」などの声が多くあがっていたよう。しかし、それよりも「佐々木が怪しい!」「もしかして裏で操ってるのって佐々木なんじゃないのー!?」との声が続出し、ついに次回で明らかになる裏切り者のシルエットに「あれは絶対、滝藤さんだった!」と疑いを持った人が多かったようだ。


「来週までもう待てない!!」「面白すぎる!早くみたい!」と、視聴者の熱も高くなってきているようだが、脇坂に弱みを握られてしまった円香や、意味深に手袋を持っているカットが映し出された朝飛光太郎(北村匠海)など、怪しい人物はほかにもたくさん。果たして一体誰が裏切り者なのか。そして、杏子と壮一郎、多田の三角関係の行方はどうなるのか。来週こそ絶対に見逃せない展開になりそうだ。
(文=絢友ヨシカ/ライター)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定