ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 純烈、新メンバー構想あり 番組共演者を「値踏みしている状況」 騒動後のディナーショーは来場倍増

純烈、新メンバー構想あり 番組共演者を「値踏みしている状況」 騒動後のディナーショーは来場倍増

0

2019年03月06日 15:59  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真純烈(左から)酒井一圭、白川裕二郎、後上翔太、小田井涼平 (C)ORICON NewS inc.
純烈(左から)酒井一圭、白川裕二郎、後上翔太、小田井涼平 (C)ORICON NewS inc.
 歌謡コーラスグループ・純烈が6日、都内で行われたCS放送「歌謡ポップスチャンネル」の『大鵬薬品スペシャル「演歌男子。神のお告げを聞け!」』収録に出席。1月にメンバーの1人だった友井雄亮さんが脱退したが、新メンバーの構想など語った。

【写真】徳永ゆうき、最上川司らも出席

 同番組は過去に出演していた純烈だが、4人だけの出演は初。酒井一圭は「あまりにもいろんなことがあったのですが、変わったというか応援している方々のおかげで、ここに立たせていただいている。時間の曜日とか、あれから3ヶ月経つとかそういう感覚がすっぽりと抜けている。無我夢中で毎日生きてきたという感覚が強い」と、1月の騒動からきょうまでを振り返った。

 騒動による世の中の反応も大きかったそうで「会場で見たことないお客さんが来るようになって。去年300人規模のディナーショーだったのが、600人超えちゃったりと。どこから来たのかと思い、『今回の大騒動で純烈知った人?』と聞いたら、会場の後ろ半分の方が手を挙げて…」と笑わせた。

 「『あれを見て応援したくなった。AmazonでCD買って歌を覚えた』などを聞いて…。変な話ですが、これで名前が知られてしまったので、これからは良い方向で明るい純烈、楽しいニュースを届けられたら」と新たな飛躍を誓った。

 また、新メンバーの構想もあるそうで、決して4人にこだわっていないという。小田井涼平は「4人で活動していくのももちろんですが、我々としては新しいメンバーを入れない、というわけではない」と説明。「共演をしながら、徳ちゃん(徳永ゆうき)、もがちゃん(最上川司)に純烈の可能性あるかな?と値踏みをしている状況」と、今回の番組で共演した2人を見て笑いを誘った。

 新メンバーの条件として酒井は「2人はうますぎる。純烈は『歌が下手』というのが大前提。そこに親しみを込めている部分がある。あまり歌がうまいと『すてき』と世の中のおばさまに思われすぎても負担なので」と自虐まじりに説明。

 続けて「レコード会社、事務所関係者などいろんな絡みがあり、どこまでクリアになるかわかりませんが、1月は徳ちゃん、2月はもがちゃんが純烈メンバーと月替りも面白い。そういう意味では、何も決まっているわけではないので、今後の展開を楽しみにしています」と4人の現状を前向きに捉えていた。

 同番組は、CS放送「歌謡ポップチャンネル」で放送されている『演歌男子。』シリーズ第6弾の新番組。演歌男子の未来を占うトークバラエティーとして、番組公認の鑑定師による占いにより未来と解決策を導く。放送は4月11日午後4時30分から放送される。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定