ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 当たる占い芸人・Love Me Do、ゴーン被告の展開占う 10〜11月がターニングポイント

当たる占い芸人・Love Me Do、ゴーン被告の展開占う 10〜11月がターニングポイント

0

2019年03月06日 18:29  ORICON NEWS

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ORICON NEWS

写真ゴーン被告の展開を占ったLove Me Do (C)ORICON NewS inc.
ゴーン被告の展開を占ったLove Me Do (C)ORICON NewS inc.
 お笑い芸人で占い師としても活動する“ラブちゃん”ことLove Me Doが6日、都内で行われた心理テストをまとめた本『鏡の中のりんごは何色ですか?』発売記念イベントに出席。会社法違反などの罪で起訴されていた日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告が、東京拘置所から保釈されたことを受け、今後の騒動の展開を予想した。

【全身ショット】著書を手に笑顔を見せるLove Me Do

 業界で“最も当たる”占い師のひとりといわれているLove Me Do。ゴーン氏の生年月日を占ったそうで「カルロス・ゴーンさんは、(検察側が)今年10月8日から11月7日の辺りに何か決定的な証拠などを出せれば、完全に有罪にすることができるかな」と予想。

 「来年2月3日までがカルロス・ゴーン氏を拘束するエネルギーがすごく強くて。2022年がすごくポイントになりそうです。この時に『夢の世界に行く』という運気が出ている。捕まるのか、違う世界で仕事をしている感じになるのか、2022年に答えがすべて出ている」と10月辺りがターニングポイントと説明した。

 また、「今年10月が世の中的にも大きなことが起こりやすい年。10月8日から11月7日は特に。あとは、5月6日から6月5日も社会的に衝撃的なことが起こりやすい」と伝えた。

 この日は、風水占い、アラサー占いに続いて刊行する書籍発売記念イベント。心理テスト形式で自分の運を引き寄せる内容になっており「簡単に占えて、どこから読んでも楽しめるようになっている」とアピールした。

    あなたにおすすめ

    ニュース設定