ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > 上向きヒップで後ろ姿が若返る!簡単「ヒップアップエクサ」

上向きヒップで後ろ姿が若返る!簡単「ヒップアップエクサ」

1

2019年03月06日 19:30  つやプラ

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

つやプラ

写真40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン
40代からの女性のための美容・健康法とエイジングケア情報を発信する、美容マガジン

すっきりと痩せていても、お尻がダランと垂れていると、魅力が半減してしまいます。

日本ウォーキングセラピスト協会代表理事の筆者が、キュッと上がったお尻で魅力的な後ろ姿をつくる簡単エクササイズをご紹介します。

■意外!?お尻が垂れる3つの原因

(1)悪い姿勢

正しい姿勢を保つには、背骨、骨盤、大腿骨(太ももの骨)をつなぐ「インナーマッスル」が使われています。

悪い姿勢では、ヒップに関係する、骨盤、大腿骨のインナーマッスルが使われず、ヒップが垂れる原因につながります。

(2)運動不足

下半身の筋肉は、全身の筋肉の7割を占めるといわれています。なので、運動する時は、必然的に下半身の筋肉を使います。

運動不足だと下半身の筋肉を使う機会が減り、ヒップ周辺の筋肉も使われない状態になりますので、ヒップが垂れる原因の1つといえます。

(3)座っている時間が長い

座っている時のヒップは、筋肉が伸びているところに体重がかけられている状態にあります。

すると、周辺の巡りが悪くなると同時にヒップの筋肉に負担がかかり、ヒップが垂れる一因となります。

■日常でできる!3つのヒップアップ動作

エスカレーターやエレベーターに頼らず階段を使い、さらに以下の3つの動作を心がけてください。

(1)大股歩き (2)早歩き (3)一段ぬかし

上記は、どれもヒップの筋肉を使う動作です。さらにヒップアップを目指したい人は、下記にご紹介するエクササイズをトライしてみてください。

■簡単にできる「ヒップアップエクササイズ」

イスの上に片足を乗せます

(1)イスの上に片足を乗せます。

背筋を伸ばして、前足のひざが90度になるまで身体を落とします。この時に、つま先よりも前にひざがこないように気をつけましょう

(2)背筋を伸ばして、前足のひざを使い身体を落とします。この時に、足を曲げすぎて、つま先よりも前にひざがこないように気をつけましょう。

(3)もとの位置に戻り、(1)(2)の動作を15回行います。

(4)反対側も同様に行いましょう。

鍛えられた上向きヒップは、パンツスタイルもきまり、後ろ姿が若々しく見えますよ。簡単にできるエクササイズですので、ぜひ日常のすき間時間の習慣にしてください。

(日本ウォーキングセラピスト協会代表理事 長坂靖子
10代でミス日本、準ミスワールド日本代表選出。モデル活動を経てウォーキング講師となる。出産を機に健康ウォーキング、ストレッチ講座を展開。「姿勢力」等著書多数。美容番組MC等活動は多岐に及ぶ。)

動画・画像が表示されない場合はこちら

このニュースに関するつぶやき

  • 《バックスタイル》魅せたい♡ 座ってする仕事だもんなぁ〜(^^;;
    • イイネ!6
    • コメント 0件

つぶやき一覧へ(1件)

あなたにおすすめ

ランキングライフスタイル

前日のランキングへ

ニュース設定