ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > わずか3分!太ももスキマを作る脚やせエクササイズ

わずか3分!太ももスキマを作る脚やせエクササイズ

0

2019年03月06日 20:01  ごきげん手帖

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ごきげん手帖

写真ごきげん手帖
ごきげん手帖

ほっそり脚は女性の永遠の憧れ。さまざまな脚痩せダイエットに挑戦しているけれど、太もものすき間が全然出来ない……なんて人は内転筋群が上手に使えていないかもしれません。


そこで今回はヨガインストラクターの筆者が、太もものすき間を作るカンタン脚痩せエクササイズをご紹介! わずか3分あれば出来るので、就寝前の習慣にしてみてはいかがでしょうか。





ほっそり太ももは内転筋群がカギ!


ちゃんと使えてる?内転筋群チェックリスト


以下の項目に当てはまるものが多い人は、もしかすると内転筋群が上手に使えていないかもしれません。


□太ももにすき間がない□スカートが気がつくとくるくるまわってしまう□脚のむくみが気になる□O脚□下半身の冷えがきになる□便秘である□左右の靴の減りに違いがある


内転筋群とは?


内転筋群とは太ももの内側にある筋肉の総称で、股関節を動かし、下半身にとって重要な働きを持っています。
体にはいくつか大きな筋肉がありますが、下半身では大臀筋(だいでんきん/お尻にある筋肉)の次に大きな筋肉になり、骨盤、股関節、大腿骨(だいたいこつ)など骨や関節を正しい位置で支え、筋肉を動かすことで、リンパや血流にも影響を与えています。



この筋肉は太もものすき間を作るのに必要で、すらりと真っ直ぐに伸びた美脚キープに欠かせず、女性のさまざまなトラブルを助けてくれます。
以下で紹介するエクササイズは、そんな内転筋群にアプローチ。毎日行って、ほっそり太ももをキープしましょ!

わずか3分!お手軽脚やせエクササイズ


STEP1



体を一直線にして横向きになります。肘をついて上体を起こします。下の足は真っ直ぐに伸ばし、上の足は膝を立てて、下の足の前に置きます。

STEP2



伸ばした足を床からできるだけ高く引き上げて、ゆっくりと下ろします。これを10〜15回を1セットとして2、3セット左右それぞれ行います。
足を上下させる時に腰が後ろに倒れたり、膝が曲がったりしないようにします。



いかがでしたか? 横になって行うのでテレビを見ながらや就寝前などに取り入れれば継続しやすいと思います! ぜひチャレンジしてみてくださいね♪



ライタープロフィール


ヨガインストラクター・伊藤 恵里


2011年ハワイ・カウアイ島HALE PULEにて、ヨガとアーユルヴェーダを学び、帰国後スタジオレッスンや企業・大学・ヨガイベントなど各種メディア出演。2015年よりNY在住David Nichternのもとでチベット仏教を学び2017年Meditation teacher Training 150時間指導者養成プログラムを修了。食・心・体のプロとしても活動中。


【保有資格】


ヨガインストラクター/マインドフルネスメディテーション指導/調理師/食育インストラクター



【あわせて読みたい】
▽脚痩せエクササイズをもっと見る・ふくらはぎ・裏ももすっきり!脚ぽかエクササイズ・お風呂の後3分!脚のむくみ予防エクササイズ・つらい脚むくみに。オフィスでこっそり美脚ストレッチ・ヤンキー座りでほっそり脚に!? お手軽むくみ解消エクササイズ


【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・足首が太くなる!?ズルズル歩きにぺたんこ靴…NG習慣5つ
・猫背でポッコリお腹に!?今すぐやめたい「NG姿勢」5つ
・ぽっこりお腹を解消!寝たまま「お腹痩せヨガポーズ」
・たったの3分!すっきり痩せ見えが叶う「二の腕エクサ」

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定