ホーム > mixiニュース > エンタメ > 芸能総合 > 佐々木久美(日向坂46)、加藤史帆からベタ褒めで弟子入り志願者続出 坂道グループの新キャプテン像を確立

佐々木久美(日向坂46)、加藤史帆からベタ褒めで弟子入り志願者続出 坂道グループの新キャプテン像を確立

1

2019年03月08日 11:01  おたぽる

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

おたぽる

写真「CanCam」公式サイトより
「CanCam」公式サイトより

人気アイドルグループ・日向坂46の“かとし”こと加藤史帆が、2月23日に発売された女性ファッション誌「CanCam」(小学館)に専属モデルとして初登場。インタビューページでは、同期メンバーでキャプテンの“きくちゃん”こと佐々木久美を絶賛し、「見習いたい」「弟子入りさせてくれませんか?」などと、加藤ファンを唸らせた。


「お互いのブログに毎回のように登場するなど、“きくとし”コンビで知られる2人ですが、その絆は相当に強いようです。加藤は、『好きな男性のタイプは?』という質問に対して、『元気な人がいいです。笑わせてくれる人だといいな。理想は、佐々木久美みたいな人!』と返答。さらに『落ち込んだときの立ち直り方は?』という質問にも、『佐々木久美に笑わせてもらいます』と答えるなど、佐々木への愛をたっぷりとアピールしました。佐々木は頼めばすぐにモノマネを披露してくれるとのことで、『その技を伝授してもらいたい』『きくちゃんのモテ塾を開講してくれませんか?』などといった声が、加藤ファンからは上がっていますね」(芸能関係者)


 その佐々木もまた、同日発売の女性ファッション誌「Ray」(主婦の友社)にて専属モデル・デビューを果たしたが、加藤をはじめとするメンバーからは、“頼れるキャプテン”感がにじむ祝福コメントが並んだ。


「同誌では佐々木のキャラクターを紹介するため、加藤や佐々木美玲といった同期からのコメントが掲載されました。いずれも楽屋では明るく、ライブなどの締めるべきところではきっちりキャプテンシーを発揮するとの評価が寄せられました。その姿は、冠番組『ひらがな推し』(テレビ東京系)において、楽屋の隠し撮りVTRが紹介された回や、MCを務めるオードリー・若林正恭からのフリに対してメンバーのリアクションが薄い時に注意する、といった場面でも確認できます。坂道グループのキャプテンといえばこれまで、乃木坂46の桜井玲香、欅坂46の菅井友香といずれも“ポンコツ・キャラ”で知られていますが、佐々木はその系譜とは異なる新たなキャプテン像を確立しつつあるようです」(同)


 尊敬するアーティストとして、昨年まで同誌で専属モデルを務めていた、乃木坂46の白石麻衣の名前を挙げた佐々木。白石のように、アイドルとしてだけでなくモデルとしても業界をリードできる存在になれるよう期待したい。


    あなたにおすすめ

    ニュース設定