ホーム > mixiニュース > トレンド > 初の女性デザイナーが手がける「ラコステ」、テニスのエスプリと都会的なデザインをミックス

初の女性デザイナーが手がける「ラコステ」、テニスのエスプリと都会的なデザインをミックス

0

2019年03月08日 20:42  Fashionsnap.com

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

Fashionsnap.com

写真ショーのファーストルック Image by: Yannis Vlamos
ショーのファーストルック Image by: Yannis Vlamos
 「ラコステ(LACOSTE)」が、クリエーティブディレクターにルイーズ・トロッターを迎え初のランウェイショーを開催した。


 コレクションはパリのファッションウィーク最終日の3月5日、ブランドとゆかりのあるテニスクラブ・ド・パリで発表。グリーンのライトに包まれた中ショーがスタートし、ニュートラルカラーをはじめ、グリーン、ネイビー、レッドといったワントーンルックに、イエローなどアクセントカラーを差し込むスタイルから、後半は色やパターンをマルチにミックス。ストライプが入ったベストやニット、シグニチャーであるポロシャツはオーバーサイズなど新たな解釈でデザインに落とし込まれ、アイコニックなクロコダイルは糸がほつれたようなパッチワークとして左胸にあしらわれたり、ユニークな革小物として登場した。カラーと素材の切り替えに加え、テクニカルな素材を取り入れつつテニスブランドとしてのエスプリを効かせ、都会的でモダンなスポーツスタイルが提案された。

【全ルックを見る】LACOSTE 2019-20年秋冬コレクション【合わせて読む】新たな時代が幕を開けるパリファッションウィーク2019-20年秋冬、知っておきたい4つのトピック【最新情報を更新中】2019-20年秋冬パリファッションウィーク 特設サイト

    あなたにおすすめ

    ニュース設定