ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > フランスにはおいしいお祭りがたくさん!仮装のトレンドはエルサ♡

フランスにはおいしいお祭りがたくさん!仮装のトレンドはエルサ♡

1

2019年03月11日 11:40  mamagirl

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

mamagirl

写真https://www.familiscope.fr
https://www.familiscope.fr
Q1. 子どもにまつわるお祭りはどんなものがある?

【詳細】他の写真はこちら


A1. 仮装や食を楽しむ華やかなお祭りがあります
フランスのお祭りはキリスト教の伝統と強い結びつきがあります。一年の始まりに行うお祭りは1月の第一日曜日に行う公現祭。ガレット・デ・ロワ(galette des rois)という名のアーモンドペーストが詰まったケーキを食べて一年の王様を決めるお祭りに始まり、3月には仮装をしたりクレープを食べてお祝いする謝肉祭、4月には隠されたチョコレートを探すパック(Pâques)とよばれる復活祭、7月には街中が音楽でいっぱいになる音楽祭、など子どもも参加して大いに楽しむお祭りがたくさんあります。

ガレット・デ・ロワは中に入ったフェーブ(陶器の人形)を当てた人が今年の王様(https://www.picard.fr)

森に隠されたチョコレートを探す復活祭のお祭り

ニースのカルナバルはヨーロッパ3大カーニバルの一つとされています(http://www.nicecarnaval.com/)

今回は春の到来を感じるお祭り、「謝肉祭」についてお話したいと思います。謝肉祭はマルディ・グラ(Mardi gras)またはカルナバル(Carnaval)とも呼ばれ、Carnavalの語源はラテン語の「carne levare」=肉を取り除くという意味だそうです。断食の前にお祭りをしていた習慣が今にも残っており、このカルナバル、最も有名なのはニースで開催されるもの。花合戦や巨大な頭の張子人形、花で飾られた山車が演出され、朝から晩までいろいろな仮装をした人が集まりお祝いします。

Q2. どこでやる?家の中・外?

A2. カルナバルは家の外で盛大に行われます

カルナバルの多くは市役所などの広場をベースに街中で行われます。出店や演奏ステージも設置され、仮装したグループが街中を練り歩くパレードが行われます。子どもたちは各々好きな仮装をしてイベントを楽しみます。

Q3. そのお祭りがあるのはいつ?何月ごろ?

A3. 2月の終わりから3月初旬の変動式

「フランスのベニス」と呼ばれるアヌシーのカルナバルはベネチアンスタイルが定番(https://www.lac-annecy.com)

ニースのカルナバルはスケールが違います!(http://www.nicecarnaval.com/)

謝肉の火曜日は毎年同じ日付ではありません。でも必ずいつも火曜日。この日は復活祭(イースター)の日付を基点に、ちょうど47日前と定められています。2019年度は3月5日が謝肉の火曜日となります。カルナバルはその日に近い週末に行われ、私の住む地域アヌシー(Annecy)では2019年度は3月15日(金)の夕方から17日(日)まで開催される予定です。フランス最大のニースでのカルナバルは2月16日から3月2日まで盛大に行われます。

Q4. なんのために行うの?

A4. もともとは断食前にお祝いをすることが起源

謝肉の火曜日は四旬節に先立つ「肉食の」1週間の最終日でした。四旬節は復活祭まで「肉抜きの食事」をする断食期間です。

Q5. 準備は必要?あればどんなこと?

A5. 子どもたちの仮装衣装を準備します

一般的に仮装をするのは主に子どもたち。男の子は騎士や海賊などが定番です。女の子はもちろんプリンセス。ちなみにフランスのママたちは衣装を手作りすることはほとんどなく、衣装は既成品で揃えます。

Q6. 盛り上がり度合いは?その国の人の参加率は?

A6. 地域によってはこの日を一年間待ちわびている人もいるくらい盛り上がります

自分たちで作ったお面をかぶり、街を行進します。

どの地域も仮装をした人々が街中を練り歩き、子どもたちも友達とどんな仮装をしてきたか見せ合う楽しいお祭です。参加率はかなり高いと言えます。フランスの学校は宗教を持ち込まないというのが原則ですが、幼稚園では日をずらして仮装をしたり、お面を作ったりするところもあります。

Q7. そのお祭りにまつわる受け継がれている伝統的なもの・ことは?

A7. クレープを食べます

クレープは食事用もデザートも大活躍(https///www.marmiton.org)

ベニエの中にはジャムやチョコレートが詰まっています(https://www.marmiton.org)

マルディ・グラは別名「クレープの日」。断食前に冷蔵庫を空にするため、どの家庭にも冷蔵庫にある卵、牛乳、そして小麦粉やお砂糖を使う食べ物としてクレープを食べられるようになったそうです。クレープの定番以外に小麦粉を油で揚げたベニエと呼ばれるスイーツもあります。

Q8. トレンドはある?

A8. 子どもたちが好きなプリンセスの仮装はエルサ!

集まったかわいいエルサたち

ここ最近の仮装でダントツ人気なのはアナと雪の女王のエルサ。(フランスでは「エルザ」と発音されます)街中水色のドレスに身を包んだエルサでいっぱいになっています(笑)男の子のトレンドはあまりないのですが、定番の騎士・海賊以外に見たのはスパイダーマンやスーパーマンなどのヒーロでしょうか。今年はどんなプリンセスが街に集結するのか楽しみです!

我が家の思い出、まとめ
子どもがまだ仮装に興味がなかった頃は見物客として軽く楽しんでいたカルナバルですが、ここ最近は娘がプリンセスの衣装に興味を持ち始めたのをきっかけに、友だちと一緒に参加するようになりました。フェイスペイントの出店もいくつかあり、子どもたちの気分を盛り上げるこのカルナバル、私もテンションが上がるので毎年楽しみになりました。去年、5歳だった息子は警察官の仮装をしましたが、こちらでは消防士や警察官など職業の仮装をしている子どもたちはほとんどおらず、なんだかプリンセスたちの警備員のような存在になってしまったというのが思い出です。ちなみに我が家ではクレープまで気が回らず食べたことはないのですが、今年はクレープも食べて謝肉祭を楽しもうと思います。娘たちのフェイスペイントも今年は自前で、と密かに練習中です!

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定