ホーム > mixiニュース > エンタメ > 映画 > ヘイリー・スタインフェルドが“バンブルビー”との共演を語る特別映像公開 先行上映の実施も

ヘイリー・スタインフェルドが“バンブルビー”との共演を語る特別映像公開 先行上映の実施も

2

2019年03月11日 15:11  リアルサウンド

  • 限定公開( 2 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

リアルサウンド

写真写真

 3月22日に全国公開される『バンブルビー』の先行上映が決定し、あわせて特別映像が公開された。


参考:映像はこちら


 過去5作品の全世界での累計興行収入が43億7700万ドル突破の大ヒットシリーズ『トランスフォーマー』。そのシリーズ最新作となる本作は、シリーズきっての人気キャラクターのバンブルビーが主人公。作品の舞台は、シリーズ1作目となる『トランスフォーマー』でバンブルビーがサムと出会う以前の1980年代にさかのぼり、これまで語られることのなかったエピソードが初めて明かされる。


 チャーリーを演じるのは、『スウィート17モンスター』のヘイリー・スタインフェルド。そして、『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』のトラヴィス・ナイトが本作で実写映画監督デビューを果たした。


 公開された映像では、心に傷を抱えた孤独な少女・チャーリーを演じたスタインフェルドが、本作で挑んだ地球外生命体バンブルビーとの特別な“共演”を振り返る。ナイト監督が映像内で「2人は互いを移す鏡のような関係だ」と語るように、チャーリーとバンブルビーが“最高の相棒”として深い絆を築き上げていく本作。シリーズ初出演のスタインフェルドは、「バンブルビーを好きにならない理由なんてない」と、バンブルビーへの愛着の深さを明かしている。


 スタインフェルドは、実在しない地球外金属生命体との“共演”を自信たっぷりに笑顔で振り返り、「車に変形<トランスフォーム>する生命体と出会い絆を深めていく。彼女自身も癒されていくの。ビーは親友の存在で本当の自分に気付かせてくれる。互いを想う気持ちが2人の眼に現れてる。早く映画を観てほしいわ」と期待をのぞかせた。


 3月12日に開催されるジャパンプレミアには、スタインフェルドとナイト監督、そしてプロデューサーのロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラが登壇する。そして、公開日前日の3月21日には、先行上映が行われることも決定した。上映実施劇場は、公式サイト内劇場情報にて。(リアルサウンド編集部)


    あなたにおすすめ

    ニュース設定