ホーム > mixiニュース > ライフスタイル > GU、ユニクロの「生活感が出ない若見えコーデ」ポイントは? スタイリストが解説!

GU、ユニクロの「生活感が出ない若見えコーデ」ポイントは? スタイリストが解説!

0

2019年03月11日 16:11  ウレぴあ総研

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

ウレぴあ総研

写真写真
お手頃価格で旬のおしゃれを楽しめるファッションブランドといえばGU(ジーユー)やUNIQLO(ユニクロ)など。愛用しているママも多いと思います。

GU、ユニクロ厳選アイテム フォトギャラリー

人気のため品切れ商品もあるGUやユニクロのアイテム。買い逃したくなくて、WEB・ショップどちらもチェックを欠かさず、発売日には買いに走るファンもいることでしょうが、雑誌やSNSで素敵に着こなしていた人の着用アイテムをいざ自分も、と購入して着てみたら「何か違う…」となった経験をしたことがある人は少なくないかもしれません。

特にママなら着てみてびっくり!"生活感”が出てしまっている姿を鏡越しに見て、なんでこんなに違うんだろう…と困惑することもあるでしょう。

なぜそうなるのかというと、「生活感が出る着かた」をしてしまっているから。または、容姿端麗でないと厳しいアイテムを選んでしまっているから。この2点に尽きます。

この2点を解消する着こなしをするだけで、誰でも生活感ゼロの若々しいコーディネートが可能です。スタイリストの筆者が解説します。

■生活感ゼロ!若々しいコーディネートのポイント

■GUの大ヒットアイテムには、綺麗め靴がマスト

GUの爆売れヒットアイテム『スウェットイージーパンツ』は、発売当初から筆者も何度も撮影や芸能人への貸し出しに調達しては、お買取り頂くことも多い、まさに「ベストGU」みたいなアイテムです。

シルエットがとても綺麗で、特にブラウンやナチュラルの色だしは、高級セレクトショップに置いてあるかのような高見えスウェットですので、生活感ゼロを目指したいママにはおすすめです。

ただ注意してもらいたいのが、GU公式サイトの商品ページの着こなしそのままにスニーカーを合わせたコーディネート。これはモデルさんのように身長が高く、容姿端麗な美ママならバシッとキマりますが、普通のママは、ここで生活感が出てしまいます。

普通のママは『マシュマロポインテッドパンプス』もしくは『ポインテッドバレエシューズ』で足元をかためれば、生活感ゼロを極められます。

■色はトップスよりボトムで取り入れる

次に色ですが、淡い色よりもビビッドな色を取り入れたほうが顔うつりが良く垢抜けますので、その分生活感ゼロに近づけます。

そして取り入れる場所ですが、これはも断然トップスよりボトムスです。面積が広めの下半身に色を取り入れるほうが、洗練されて見えます。

おすすめはGUの『リブフロントボタンナローミディスカート』のイエローです。シルエットも綺麗で、スタイル良く見せてくれます。

旬のスカート、アコーディオンプリーツスカートとは真逆のシルエットですが、こちらのスカートのほうが、アコーディオンプリーツスカートよりずっと生活感ゼロで若見えします。

ベーシックカラーを選ぶなら『チュールレースフラットシューズ』や『マシュマロセパレートフラットシューズ』のような、デザイン性のあるシューズと合わせると、若見えします。

■アウターは“きちんと感”をキープしよう

生活感が出るか出ないかは、トータルコーディネートで見て、パッと目に入る部分の情報次第でもあります。

そこで、まだ肌寒い日もある春先は、アウターの中に着るものよりも、アウターのほうが重要です。きちんと感のあるアウターを着ることで、生活感ゼロを目指せます。

人気のユニクロUシリーズから展開されている『ダブルフェイスコート』がおすすめです。

見た目は定番のダブルフェイスコートに見えますが、着るとちゃんと今年のシルエットになっています。旬と若見えのバランスがよくとれているアウターです。

ジャージ素材ですから、動きやすさは抜群。小さいお子さんがいるママでも、実用的なアウターとして、デイリーに着られます。

■ワンピースは末端を抜かりなく

生活感が出ないワンピースコーディネートのためには、ワンピースに合わせる小物が重要です。

バッグや靴、帽子、ストールといった小物は、皆さんが想像しているよりずっと視線を集めます。

そのため、この小物たちが洗練されて見えると、シンプルなワンピース一枚を引き立てて素敵に見せてくれるのです。

ベースとなるワンピースは、今季も話題のイネスシリーズから展開されている『ジョーゼットギャザーワンピース(長袖)』をセレクトしてください。

シンプルで無駄をそぎ落とし、美シルエットは死守しているからこそ若見えして、さらには小物の力を発揮します。

バッグは『ジュートバスケット』で季節感とおしゃれ感を。大きめトートよりもこちらがおすすめです。

帽子を被るなら『ペーパーオプティモハット』を。キャスケットよりもきちんと感が出るため、その分生活感ゼロに近づけます。

やみくもに新作アイテムを買っても、それだけでは単に「新作アイテムを着た人」になります。安くても各アイテムとしっかり向き合い、着こなしをきちんと考えるだけで、印象は低コストで変えられます。ぜひ参考にしてください。

    あなたにおすすめ

    ランキングライフスタイル

    前日のランキングへ

    ニュース設定