ホーム > mixiニュース > エンタメ > 音楽 > 松坂桃李主演、映画『居眠り磐音』主題歌がMISIAに決定!「この曲を聴きながら撮影に臨みたかったくらいです」(松坂桃李)

松坂桃李主演、映画『居眠り磐音』主題歌がMISIAに決定!「この曲を聴きながら撮影に臨みたかったくらいです」(松坂桃李)

1

2019年03月12日 06:20  M-ON! MUSIC

  • 限定公開( 1 )

  • チェックする
  • つぶやく
  • 日記を書く

M-ON! MUSIC

写真掲載:M-ON! MUSIC NEWS
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「『LOVED』は“恋愛”をし“失恋”をし“愛”だけを心に残した人の歌です」(MISIA)

【動画】映画『居眠り磐音』主題歌入り予告映像

全著作の累計発行部数が6,500万部を超える佐伯泰英の最高傑作にして、初の映画化作品『居眠り磐音』が5月17日より全国公開となる。
本作は“平成で最も売れている時代小説”シリーズとして多くの時代小説ファンの心を掴み、シリーズ累計発行部数2,000万部を突破した名作『居眠り磐音』を原作とする時代劇エンターテインメント。 主人公・坂崎磐音役を演じるのは、今年第42回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞や第61回ブルーリボン賞助演男優賞、第92回キネマ旬報ベスト・テン助演男優賞など数々の映画賞を受賞し、さらに注目が集まる俳優・松坂桃李。“時代劇初主演”を務める。

さらに、木村文乃・芳根京子・柄本佑・杉野遥亮・佐々木蔵之介・ピエール瀧・陣内孝則・谷原章介・中村梅雀・柄本 明など、日本を代表する豪華俳優陣が大集結。平成が終わり、“改元後初の時代劇作品”として、注目されること間違いなしの1本となっている。

そしてこのたび、本作の主題歌がMISIAの「LOVED」に決定! 同曲を使用した最新の本予告映像も初解禁となった。

最新曲「アイノカタチ feat. HIDE(GReeeeN)」が大ヒットを記録し、昨年末の『第60回輝く!日本レコード大賞』最優秀歌唱賞受賞や『第69回NHK紅白歌合戦』への出場で、さらなる話題を呼んだMISIAが、本作の主題歌を担当することになった。 主題歌として起用された楽曲は、MISIA最新アルバムに収録の「LOVED」。作詞作曲はアーティストの米倉利紀が手がけた。

あわせて解禁となった主題歌入り最新本予告映像では、 “あなたを好きになれて良かった” “それぞれ今を生きてゆくよ” といったストレートな歌詞が、本作の磐音(松坂桃李)と奈緒(芳根京子)の、それぞれを想いながらも哀しい別れを決断してしまう切ない恋模様とリンクしており、よりいっそう劇中シーンの優しくも切ない世界観を作り出している。

■MISIA コメント
多くの方に愛されているこの作品の映画化。 その映画のエンディングで流れる歌として、 この歌を選んでいただき大変うれしいです。いち早く作品を観させていただきましたが、松坂桃李さん演じる磐音の、柔らかで優しい眼差しの奥に陰る悲しみが切なく涙がこぼれました。
「LOVED」は「恋愛」をし「失恋」をし「愛」だけを心に残した人の歌です。その心を伝えられるよう大切に大切に歌いました。これから映画をご覧になる皆さんはきっと、松坂桃李さん演じる磐音、またこの物語に登場する人々の悲しみや切なさ、愛、そして狂おしい願いのようなものを感じられると思います。 そのとき歌で、この素晴らしい映画の世界観を伝えるお手伝いをできていたら幸いです。ぜひ映画館に足を運び、ご覧ください。

■松坂桃李 コメント
MISIAさんの楽曲を聴かせていただいたとき、エンドロールで流れている画が瞬時に浮かんできました。そして、歌詞の言葉一つひとつが『居眠り磐音』の世界観と寄り添っており、感動しました。特に“すれ違い背を向けた その数だけ 愛おしくなる”という歌詞は、磐音と奈緒の悲恋を、その後の磐音が背負っているものは“痛みに学ぶ 真実抱きしめて”という歌詞にすべて込められているように感じます。この曲を聴きながら撮影に臨みたかったくらいです。 繰り返し聴いて、この作品を伝えていく上での養分としていきたいと思います。


映画情報
『居眠り磐音』
5月17日(金)全国公開
原作:佐伯泰英『居眠り磐音 決定版』(文春文庫刊)
出演:松坂桃李 木村文乃 芳根京子
柄本佑 杉野遥亮 佐々木蔵之介 ピエール瀧 陣内孝則 石丸謙二郎 西村まさ彦 谷原章介 中村梅雀 柄本明 ほか
監督:本木克英
製作:「居眠り磐音」製作委員会
配給:松竹
(C)2019映画「居眠り磐音」製作委員会

映画『居眠り磐音』作品サイト
iwane-movie.jp

MISIA OFFICIAL WEBSITE
http://www.misia.jp/

    あなたにおすすめ

    ニュース設定